ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鴨さんかもん

今日は、池のあたりがいやに賑やか!

珍しいお客さんが、3羽もいるではありませんか!!

池の中を突っついては、おいしいものを探しているようです。
採れたばかりの無花果をあげますと
あっというまに食べてしまいました。

DSCF5780_convert_20140929105426.jpg

あれっ、池から上がって
ひよっこ畑の方へ向っていくではありませんか!

DSCF5818_convert_20140929114223.jpg


DSCF5809_convert_20140916235711.jpg
おしりをふりふりどこ行くの?

DSCF5823_convert_20140929121733.jpg

ひよっこ畑へようこそ!

ガーデンハックルベリーの実をひろって食べて

DSCF5833_convert_20140929115613.jpg

DSCF5842_convert_20140916235338.jpg



それにしてもなんと美しいこと!

DSCF5825_convert_20140929110400.jpg

それにまるまると良く太っていること!

畑には、ねぎがあるし・・・
鴨さんたち鴨鍋にならないように気をつけてね

DSCF5817_convert_20140929130743.jpg

スポンサーサイト
[ 2014/09/29 13:06 ] | TB(0) | CM(2)

ぴいちゃん

小雨の降る日にぴいちゃんに出会いました。



買い物から帰ってきて
2輪車の籠から荷物を出し入れしているときに
籠の中に落ちてきたのがぴいちゃんなのです。

DSCF4689_convert_20130622152404.jpg

さっきはいなかったのにどこからきたの?




そういえば、家の前の電線にこんな筒があって
最近、すずめが出入りしているのを知っていました。


DSCF4684_convert_20130622153415.jpg

あそこから落ちたんだ!
ちょっと早く飛び出したみたいね。
まだ思うように飛べないので籠から飛び出したのは良いけど

地面をぴょんぴょん

DSCF4691_convert_20130622154640.jpg


アッ あぶない!!
道路に出て車にひかれそうになったので

家の2階に連れてきて
ちょっと窓を開けておいてあげることにしました。
このあたりは、のらちゃんがうろちょろしているので心配でもあります。

雨脚が、強くなってきました。
今までの晴天続きから
打って変わって、今日からしばらく雨が続くらしいのです。
雨乞いが効いたようです



しばらくご飯を食べないかあげてみたりしたのですが
お口を開けてくれなくて
しっかり飛べるようになるまで待つしかないなあと思いました。

DSCF4695_convert_20130622152612.jpg

時々ようすを見に行っては、飛ぶ練習


DSCF4696_convert_20130622152947.jpg


「ちゅん ちゅん ちゅん ちゅん」


でもおかあさんを呼ぶ声は
今は、激しい雨音で聞こえないでしょう。

ぴいちゃんをそのままおいて・・・・


もう薄暗くなったころ
鳴き声が聞こえてないなあとようすを見に行ってみました。
2階のあちこちをさがしたけれどいません。
雨の中、飛び出したのですね。
ちょっと心配でしたけれど自分の力で羽ばたいたのだなあと
うれしく思いました。


それがね。
次の日のお昼に裏庭から、ちゅんちゅん、また声がするので見に行ってみると
裏庭の塀の上で鳴いているのをみつけました。
わたしが、「チュッチュッチュッチュッ、チュチュチュ ぴいちゃん」呼ぶとこっちをみていました。

DSCF4698_convert_20130622153107.jpg

おかあさんがやってきて餌をやっているようでした。

DSCF4699_convert_20130622153223.jpg


一日雨でその塀のあたりでずっと鳴いていましたが
そのまま暗くなったので
今日はそこでおねんねしているのかな?
でもそこは、のらねこの通り道なので心配です。

また次の日も裏庭あたりでちゅんちゅん
おかあさんにおねだりしている声が聞こえていました。

そして今日、ぴいちゃんらしい姿を近くのお屋根の
テレビアンテナの上でみかけたのですよ。

[ 2013/06/22 17:06 ] | TB(0) | CM(6)

鷹の目

唐辛子は、鷹のつめっていうから
鷹の爪はそんなに唐辛子に似ているのかな?

そんなことはどうでもよくなってしまった。

鷹にみつめられてまいってしまった。

まいったか!

そう、あの目には・・

鵜の目鷹の目っていいいますよね。

ほんとうにその通りね。

でもよくみつめ合っていると
その目がとっても優しい。


PAP_0168_convert_20130317024217.jpg


PAP_0169_convert_20130317024303.jpg



ジャンル : 写真
テーマ : 生き物の写真

[ 2013/03/17 06:00 ] | TB(0) | CM(2)

田んぼの鳥たち

何処からやってきたのかなあ!?
と思うほど
田んぼ には、鳥たち がいっぱい^^


DSCF3734_convert_20120624205509.jpg


農薬や化学肥料を使わない田んぼには
たくさんのいきもの
棲んでいるから
aomushi01_20120630232407.gif
aomushi02_20120630232530.gif


鴨、けり、むくどり、サギ、ツバメ・・・
いろんな鳥たちの姿をみることができるのですよ。

DSCF3732_convert_20120624205745.jpg


DSCF3680_convert_20120624212333.jpg


DSCF3710_convert_20120624215731.jpg
元気な田んぼ 
いきものに優しい田んぼですね^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ジャンル : 写真
テーマ : 野鳥の写真

[ 2012/06/30 23:54 ] | TB(0) | CM(4)

けりの親子

ケリの親子です。
DSCF3140_convert_20120503015226.jpg
ちょっとわかりにくいですね。

かわいいなあ。
もうちょっと近くでと思って近づくと
けりのおかあさん、おとうさんは
けけけっ!!けりっ!とけたたましい声をあげて
飛び上がりました。

子どもを守ろうと必死なのです。
ちょっと近づいただけなのになあ。

あまりびっくりさせたらいけません
もうけりをつけましょうね。



水田、畑、河原、干潟、草原などに生息する。
食性は主に動物食で、昆虫類、ミミズ、カエルなどを捕食する。稀に穀類も食べる。
繁殖期は3月から7月。抱卵は3月初旬から中旬に始まり、抱卵・ヒナ養育それぞれ約1ヶ月ほどかかる。クラッチサイズは4卵で、時には3卵、稀に1卵-5卵が確認される。巣は水田内や畦などの地面に藁を敷き作る。よって農作業による影響が著しく大きい。繁殖期中は時にテリトリーを変えるなどして最大3回営巣を試みる。非常に警戒心が強く、テリトリーにトビやカラス、人間などの外敵が近付くと、鳴きながら激しく威嚇し、追い払う。
                                          Wikipediaより


[ 2012/05/03 10:27 ] | TB(0) | CM(2)

わんどの鳥

畑の横の池です。
淀川のわんど のこの池は、
水がなくなってしまうことが時々あるのです。

こうなるとここに住んでいるたくさんのおさかなさんは、
この池とつながっているお隣の池に行ってしまいます。

それでも池の底には、鳥たちの大好物がいるのでしょうね。
からだの軽い小鷺せきれいが歩きまわっては突っついています。
まるで宝さがしをしているみたい。

DSCF2590_convert_20111218015317.jpg
DSCF2587_convert_20111218015423.jpg
[ 2011/12/19 02:15 ] | TB(0) | CM(2)

鳥たち

DSCF2331_convert_20111129232925.jpg
桧尾川の4羽のカモさん
DSCF2336_convert_20111130020000.jpg


さてこれは?
DSCF2357_convert_20111130003532.jpg


大勢でなかよく休憩中のたち。
DSCF2355_convert_20111130001243.jpg

そんなに電線が、たるんでいないのが不思議です。
DSCF2353_convert_20111130020246.jpg
次々に鳩たちは飛んできて
バランス良くとまります。
お空に落書きしたみたいですね。
DSCF2358_convert_20111130020454.jpg
気持ち良いだろうなあ。
[ 2011/11/16 22:12 ] | TB(0) | CM(4)

かわう

去年、1羽のかわうが、交通事故かなにかにあってしまったのでしょう。
桧尾川沿いの道端に横たわっていました。

畑の近くには、たくさんの池があるのですが
その中でも一番深そうな池に 2羽のかわう が、随分前からなかよく住んでいました。
そうじゃありませんように!と池の側を通る時に何度も見ました。
通る時、何度見ても1羽。
池のかわうは やっぱり1羽

DSCF1292_convert_20111030101752.jpg




それがね。
今年にはいって夏ごろにまた2羽になっていたのですよ。
PAP_0425_convert_20111019052603.jpg




そしてこの秋、かわうは6羽。
卵は約1ヶ月程度で孵化し、40-50日で巣立つらしいです。
まだ胸が白い子たちが幼鳥です。

みんなでかわるがわる楽しそうにもぐりっこをしていますよ


PAP_0557_convert_20111028203441.jpg


[ 2011/10/30 10:45 ] | TB(0) | CM(0)

かわせみ

DSCF1926_convert_20110913230830.jpg

遠くから畑の横の池を見ますと誰かいますね。
すぐに飛んで行ってしまいましたので
しっかりと撮影することができなかったのですが

あの姿は、かわせみさんでは?
嘴が大きくて尾が短い。
コバルト色と橙色の体。


淀川のわんどには、お魚や たくさんの生きものたち がいます。
鳥たち もたくさんやってきます。

268_convert_20110919224618.jpg


都市に隣接する淀川流域で、このような環境を保っていくのは、大変なことです。
みんなの協力がなくてはならない
ものなのですが・・・

川や池をごみ捨てにしないでね。
e46b8acf_20110919221645.jpg


BDNJ 生物の多様性JAPAN
http://www.bdnj.org/index.html


[ 2011/09/19 23:11 ] | TB(0) | CM(2)

三鳥首脳会談行われる

DSCF3445_convert_20110121014631.jpg
                      2011年(平成23年)1月17日 高槻市桧尾川にて


淀川わんど及び桧尾川の環境汚染対策について夜を徹して話し合われる


(共同声明概要)
調査によるとポイ捨てされているものには、ペットボトル空き缶、ビニール袋、たばこの吸い殻・・・。
そして「ポイ捨て行為の実態」には多様な姿があることが把握できる。
車からのポイ捨て歩きながらのポイ捨て魚釣りびとのポイ捨て、中には、家財道具、ふとんの持ち込みポイ捨て。
罰則を厳しくして取り締まればいいのではないか
という声もあるが、健全な人間社会の育成にとっても、
環境汚染防止の取り組みには、なにより人間社会のモラル向上にあらゆる機会を利用して取り組んでいってもらうしかないと思われる。

「罰則」を設けずして、いかに解決していくことが出来るか?
ごみの「ポイ捨て」を啓発する方法としては、どんな方法があるであろうか?
小さいころからの絶え間ないモラル向上への教育。
「人から人への呼びかけ」による、人間社会として、モラル向上への取りくみ。

あらゆる人たちの協力や工夫によって、モラルを向上させ、人間社会全体として、ごみの「ポイ捨て」を解決していく方法を緊急に模索し、取り組んでていってもらいたい。 image871.gif
  




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2011/01/20 23:44 ] | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。