ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっと京都へ

中学、高校時代の修学旅行は、どちらとも京都、奈良行きでした。

今は、阪急電車に乗れば、30分ほどで京都には到着するところに住んでいます。
行きたい時に行くことができます。

一緒に行くお友だちがいれば
またもや修学旅行気分です



着いて、まずはお食事

IMAG0327_convert_20150531033349.jpg

四条河原町からちょっと歩いた木屋町にある

志る幸

IMAG0325_convert_20150531034139.jpg

「しるこう」のいわれ
「汁講」・・・昔、質素を旨とした時代に客は各自に飯を持寄り、会主は汁だけ設けて饗応しました。
これは、平安中期 藤原氏の盛時に行われた「羹次(あつものつい)」の遺風と言われています。
もてなしの気持ちを、ただ一杯の汁に込めた日本古来の美風こそ「志る幸」の心です。

志る幸のしおりより抜粋

IMAG0329_convert_20150531222701.jpg

高瀬川沿いに木屋町通りを3条通りに向かって上がっていきますと

IMAG0330_convert_20150531222826.jpg

IMAG0335_convert_20150601000207.jpg

元・立誠小学校建物(昭和2年建築)の中は、立誠シネマがあり
映画も上映されているようです。

IMAG0343_convert_20150614154732.jpg


高瀬川は、江戸時代初期に角倉了以によって開削された人工運河で
京と伏見、大阪を繋ぐ重要な水運ルートだったようです。

またこのあたりは、幕末の頃、坂本龍馬をはじめとする地方から来た
血気盛んな若き志士たちが、住んだところ。

IMAG0345_convert_20150614153101.jpg


IMAG0342_convert_20150614150937.jpg

3条通りに出て少し鴨川の方に歩いた?ところで 
そろそろおなかが空いてきたかな?
みんな何を覗いているの?
 
IMAG0351_convert_20150614151608.jpg

美味しそうなお饅頭?おはぎ?

IMAG0350_convert_20150614151510.jpg

美味しそうな・・・綺麗な・・・たわし!!

IMAG0354_convert_20150614151706.jpg

IMAG0355_convert_20150614151744.jpg

3条大橋のたもとのお店、船はしや

IMAG0357_convert_20150614151909.jpg

ここでとってかえして
御池通りに出て京都市役所前へ

IMAG0359_convert_20150614163054.jpg

市役所前を通りすぎて
すぐ寺町通りを下ルと左手に

IMAG0360_convert_20150614152113.jpg

あとは、錦市場でお買い物

IMAG0362_convert_20150614152316.jpg

IMAG0364_convert_20150614164828.jpg
スポンサーサイト
[ 2015/05/23 22:03 ] 小旅行 | TB(0) | CM(2)

長浜

彦根のお友だちのお家に宿泊
修学旅行気分。

あくる日は、車で長浜へ
生憎のどんよりお空に琵琶湖も空との境目がわからなくなって
ほんとうに広い海。

長浜は、曳山祭りの真っ只中で
今日から子ども歌舞伎が、始まるらしい。
雨が降らないと良いのになあ。
夕方に始まるので見ることができないけれど
曳山博物館では、子ども歌舞伎の映像なども見ることができました。

IMAG0174_convert_20150531003727.jpg

今から400年以上前のころ
秀吉が、後継ぎの男の子が誕生したのを喜んで
お祝いの砂金を振舞った。
曳山まつりは、町衆がそれをもとに曳山を作り長浜八幡宮の祭礼に曳き回したのが始まりと言われているらしいですよ。


長浜名物 茂美志屋のっぺいうどん
あんかけの中には、

IMAG0165_convert_20150531021245.jpg
IMAG0166_convert_20150531022959.jpg

IMAG0167_convert_20150531021416.jpg

[ 2015/04/20 23:48 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

御所 秋季一般公開(無料)

あっという間に12月に突入!

久しぶりにパソコンとなかよしです。
たまった秋の思い出を記録しておくことにしますね


御所 秋季一般公開



11月3日(土)人が多くて大変かな?と思いましたが
思ったほど混雑もしてなくて良かった!

京都御所は、1331年から明治2年(1869)に明治天皇が東京へ遷られるまで皇居とされて
いたようで
明治以降、近代的居住機能が付加されていないそうです。



建礼門DSCF4123_convert_20121201010406.jpg



諸大夫の間(参内した者の控えの間。襖絵にちなんで格の高い順に「虎の間」、「鶴の間」、「桜の間」なんですって)
DSCF4118_convert_20121201011354.jpg

DSCF4155_convert_20121201012538.jpg


平安時代の様式を伝える即位礼などの重要な儀式を執り行う最高格式の紫宸殿(正殿)

DSCF4124_convert_20121130234217.jpg


DSCF4129_convert_20121130231609.jpg





日常生活の場である御常御殿(16世紀以降清涼殿から独立して建てられるようになった。内部は15室からなる
入母屋桧皮葺きの書院造りの建物)

DSCF4153_convert_20121130235017.jpg

清涼殿DSCF4139_convert_20121201002359.jpg


小御所(諸種の儀式が行われ武家との対面にも用いられた。1867年12月9日王政復古の大号令が発せられた日の夜、「小御所会議」が行われた場所。)

DSCF4144_convert_20121201003359.jpg
手前の庭は、蹴鞠が行われた庭。


御内庭DSCF4150_convert_20121201004404.jpg


御池庭(回遊式庭園)

DSCF4143_convert_20121201005144.jpg


DSCF4154_convert_20121201010921.jpg




http://www.kunaicho.go.jp/event/kyotogosho/kyotogosho.html
[ 2012/12/01 01:45 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

天王寺動物園

DSCF3544_convert_20110302215506.jpg
はじめまして、ごいさぎさん。

DSCF3551_convert_20110302215730.jpg
らくださんのその姿勢はらくだろうなあ。

DSCF3560_convert_20110305013842.jpg
しろくま、ゴ―ゴくーん!!
3月2日には、浜松動物園から彼女がくるらしいね。
どんな子だろうね(^_-)-☆
天王寺動物園スタッフブログ



DSCF3555_convert_20110305013640.jpg
ひつじさんは、なぜそんなところを舐めてるの?
おいしいあめを舐めさせてあげたいなあ。

DSCF3552_convert_20110302215837.jpg
からすくんいつから、ヒクイドリさん?
「きょう、うちのおやねにヒクイドリがいっぱいいたよ!」なんて小さい子に言われちゃうよ。

DSCF3559_convert_20110305014015.jpg
めがねくまさん、目はいいのかな?

DSCF3563_convert_20110305013928.jpg
あしかさん、どこが足か手か?

DSCF3558_convert_20110305013739.jpg
ぞうの春子さん、その草のお味はいかが?

DSCF3548_convert_20110305031742.jpg
DSCF3547_convert_20110305032019.jpg
コアラさんは、撮影できません。
ユーカリのごちそうをもらってうれしそうでしたよ。
0-koara.gif
PAP_0734_convert_20110305212412.jpg
コアラのマーチ


[ 2011/02/26 06:40 ] 小旅行 | TB(0) | CM(2)

通天閣

九州小倉に引っ越して行ったTさんがやってきた。
みんなで通天閣に行くことになる。
大阪に住んでいるのにまだ行ったことがない。


地下鉄恵比須駅を出てジャンジャン横丁を抜けて
少し行くと天に通じる道のように通天閣がありました。
PAP_0717_convert_20110226073648.jpg

今の通天閣は、大正生まれの2代目で
初代は、今から90年前に上がエッフェル塔、下が凱旋門を摸されて造られていましたが、
戦時中に焼失したそうです。
PAP_0701_convert_20110228073708.jpg




東京タワーとは、設計者は同じなので兄弟らしいです。
通天閣はお兄ちゃん。
最小限の鉄骨でできたエコタワーでもあります。


通天閣ロボのお出迎え
PAP_0713_convert_20110227230950.jpg
2010年大阪、日本に元気とパワーを!
大阪の観光大使として生まれたばかり。

大阪のために頑張るでっ!!PAP_0714_convert_20110228064926.jpg


通天閣の2代目ビリケンさん
PAP_0712_convert_20110228065422.jpg
元々は1908年にアメリカ合衆国の芸術家フローレンス・プリッツが制作した像で
彼女が夢の中で見た神がモデルで
これが「幸福の神様」として世界中に流行したそうです。

PAP_0707_convert_20110228070709.jpg
足を撫でるのではなく
足を掻きながら願い事をすると願いが叶うなんて!
掻かれる方が撫でられより
くすぐったくなくていいかな


PAP_0698_convert_20110226212908.jpg
夢をかなえるゾウも通天閣にいました!

関西弁を喋る人間の体と象の頭・4本の腕を持った
インドの神様「ガネーシャ」が突然現れて与えた課題は?


課題
1.靴を磨く イチロー(メジャーリーガー、シアトル・マリナーズ)
2.コンビニで(お釣りを)募金する ジョン・ロックフェラー
3.食事は腹八分目にする 釈迦
4.人の欲しがる物を先取りする ヘンリー・フォード
5.会った人を笑わせる ハーブ・ケレハー(サウスウエスト航空会長)
6.トイレ掃除をする 松下幸之助
7.まっすぐ帰宅する スティーヴン・キング
8.その日がんばった自分を褒める 手塚治虫
9.一日何かをやめてみる カーネル・サンダース
10.9.に関連して、決めた事を続けるための環境を作る エイブラハム・リンカーン
11.毎朝、全身鏡を見て身なりを整える ココ・シャネル
12.自分の得意な事を人に聞く マイケル・ジョーダン
13.12.に関連して、自分の苦手な事を人に聞く リチャード・ブランソン
14.夢を楽しく想像する ノエル・ゴダン(著名人へのパイ投げで知られる)
15.運が良いと口に出して言う トーマス・エジソン
16.(何かを)ただでもらう ウィリアム・シェイクスピア
17.明日の準備をする ランス・アームストロング
18.身近にいる大切な人を喜ばせる ロベルト・ゴイズエタ(コカ・コーラCEO)
19.人のいい所を見つけ褒める アンドリュー・カーネギー
20.19.に関連して、人の長所を盗む ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、サム・ウォルトン
21.求人情報誌を見る チャールズ・ダーウィン
22.お参りに行く タイガー・ウッズ
23.人気店に入り、人気の秘密を観察する アルバート・セント・ジョルジ(科学者)
24.プレゼントをして喜ばせる イワン・ツルゲーネフ

そして「最後の課題」は? 
  本 「夢をかなえるゾウ」より  著者 水野敬也 



天王寺動物園が下に見えます。
動物園のゾウさん にも会いに行きましょう!

PAP_0708_convert_20110228101714.jpg

その前に記念撮影

PAP_0699_convert_20110228101146.jpg

その前に串カツ
PAP_0690_convert_20110228102735.jpg

PAP_0689_convert_20110228102911.jpgなかよく食べましょうね
PAP_0688_convert_20110228103030.jpg大丈夫。1本ずつだから。
GRP_0685_convert_20110228115432.jpg中味は?エーツッ!ミニトマト

DSCF3565_convert_20110228111452.jpg
ここが新世界!!
大阪に住んで、やっと大阪に来たあーDSCF3569_convert_20110228113459.jpg
てっちりもおいしいだろうなあ!
又来たいなあ!



[ 2011/02/25 02:42 ] 小旅行 | TB(0) | CM(4)

大津祭り

PAP_0648_convert_20101015213754.jpg
お友だちからの突然のお誘いで大津祭り に行ってきました
JRで高槻から大津まで25分
大津駅を降りてまっすぐ琵琶湖に向かって歩いて行くと
もうお祭りに仲間入りです。

13基の美しい曳山が市内を巡行します。
毎年西行桜狸山先頭をいくらしいです。
屋根の上の狸さんは、祭りの先導、守護を担ってるらしくて
祭りの日は、良いお天気になるらしいですよ。
狸さんがんばれ!!
image4408.giftanuki.gif
    PAP_0646_convert_20101013105447.jpg

PAP_0619_convert_20101015224218.jpg

西行桜狸山後ろ姿 
PAP_0615_convert_20101015231700.jpg

西行桜狸山に取り入れられているからくり
花吹雪がぱっと散る中にあらわれたお人形icon_anisakura01.gif

DSCF3273_convert_20101015233049.jpg

DSCF3274_convert_20101015233802.jpg
西行法師桜の精(仙人)と問答を交わすのを現わした人形らしいです。
DSCF3275_convert_20101015234412.jpg


曳山はそれぞれ江戸時代につくられたもので
美しく煌びやか


この曳山は天井の絵が華やかです。
PAP_0632_convert_20101015224619.jpg

16世紀のベルギーのゴブラン織の見送り幕
PAP_0604_convert_20101015230657.jpg

曳山に渡される荷物。中味はお祓いを受けた厄除け粽
窓を開けて、曳山から投げられる粽を受け取る街の人たち。
DSCF3272_convert_20101015235024.jpg

お囃子の音とお祭りの映像が浮かんできます。
来年も行きたいな!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
[ 2010/10/10 22:32 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

勝尾寺

お友だちの新車で箕面の勝尾寺に連れて行っていただく。
名前は聞いたことがありますが、どんなお寺かも何も知らずに訪れました。
お寺は山に抱かれるようにありました。
1300年の昔より、山自体の持つ霊力によって聖地として崇拝されているそうです。
DSCF2961_convert_20100607211944.jpg

さて二人は何をしているのでしょう?
DSCF2964_convert_20100607215041.jpg
知恵の輪の出入り口とかいって
真ん中の石の周りを右に7回、逆に7回ゆっくりまわってワン!とは言いいません。まわるだけで
自分の体の均整がとれ、新たな知恵をいただけるということです。

今は、石楠花の花がきれいです。
もう少しすると紫陽花の出番のようです。
そして春はもちろん桜、秋は紅葉。
DSCF2967_convert_20100607213344.jpg

DSCF2978_convert_20100607213041.jpg

勝運の寺としても信仰されています。
あちこちに達磨さんがいて
七転び八起きでがんばれよ!と言っているようです。
DSCF2972_convert_20100607215523.jpg

DSCF2976_convert_20100607224753.jpg
[ 2010/06/03 21:11 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

奈良散策

行きは、大阪鶴橋駅から近鉄電車に乗って、大阪を下に眺めながら生駒山を越えて奈良へ。
大阪駅と京都駅、奈良駅をむすぶとトライアングル。
奈良駅から垂線を引くとちょうど高槻駅になりそう。
高槻~枚方~奈良行きがあればもっと早く行けるのになあ。
帰りは、京都まわりで帰ってきました。

奈良県庁屋上6Fから見る眺めです。高いビルがないので遠くまで見渡せます。
の方角  若草山から二月堂、東大寺にかけて 至三重
PAP_0479_convert_20100501145009.jpg

の方角  こちらの方角には、聖武天皇陵など 至京都
PAP_0478_convert_20100501145708.jpg

西の方角  平城宮跡、唐招提寺、薬師寺など 向うに見えるのが生駒山 至大阪
PAP_0476_convert_20100501151001.jpg

の方角 ずっと奈良が続きます。 興福寺五重の塔、猿沢池、元興寺、ならまちなど 至和歌山
PAP_0473_convert_20100501151831.jpg

北西の方角  奈良女子大 至高槻
PAP_0474_convert_20100501153250.jpg

修学旅行で奈良の大きな観光スポットは、ほとんど行ってます。
今日は、ゆっくりのんびりと奈良の町を歩きましょう。
でもひとつ行ったことがないところで、奈良世界遺産のひとつとして登録されている元興寺を訪れることにします。


鹿さんこんにちは!
    PAP_0457_convert_20100501204533.jpg

PAP_0462_convert_20100501204817.jpg彼が持つ鹿せんべい

PAP_0463_convert_20100501212242.jpgはやくほしいよー

だめ!僕が味見してから!

やっともらえました。よかったね。
PAP_0459_convert_20100501212850.jpg
鹿せんべいには、あまり味がないそうです。
今度行ったときには、くりにもお土産に買ってこようかな。
みなさんは、食べてはいけませんよ。

PAP_0453_convert_20100501215029.jpg
猿沢池の亀とすっぽんたち

お昼だよ 鐘がなるなり 興福寺

PAP_0450_convert_20100501220158.jpg
鯛と鮪丼 白あえ 牛肉生姜煮 湯葉味噌汁 おいしいこれで700円は安い。


 
元興寺
国内初の仏教寺院・飛鳥寺を前身とし、平城遷都に伴って平城京内に移された。

PAP_0449_convert_20100502120356.jpg 

  禅堂(国宝)

  屋根裏の頭貫には、飛鳥時代初期の586年頃に伐採されたヒノキが使われているらしい。
  世界で最も古い木造建築、法隆寺(7世紀末~8世紀)をさかのぼること100年。
  国内最古の建材、ここに健在!ということです。 
  PAP_0446_convert_20100502120552.jpg 

  極楽堂
  あまりに美しい屋根なのでおもわず写真にとりましたけど、ここには、日本に於ける最古の瓦1400年前のものが混じっているらしいです。
PAP_0443_convert_20100502125338.jpg
 
PAP_0445_convert_20100502122921.jpg


PAP_0432_convert_20100503090113.jpg PAP_0438_convert_20100503090158.jpg PAP_0448_convert_20100503090028.jpg PAP_0436_convert_20100503090252_20100503090853.jpg






                       平城遷都1300年

随分前から宣伝していますね。
行ってみて、昔の平城宮跡を知っているので
観光化されているのは、あわないなあと言うのが感想です。

4月24日~11月7日 9:00~16:30/17:30
平城京跡では歴史文化を参加体験できる展示や催事が多々あるようです。
詳しくは平城遷都1300年公式ホームページhttp://www.1300.jp/

朱雀門
PAP_0424_convert_20100503092913_convert_20100503225820.jpg
PAP_0422_convert_20100503230239.jpg

PAP_0417_convert_20100504032706.jpg

お土産は柿の葉寿司 おいしい
[ 2010/04/30 21:53 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)

御所(御苑)

阪急烏丸駅から歩いて御所まで行きました。

烏丸通り花びら模様の車
PA0_0309.jpg

六角堂の六角柳(地ずり柳)縁結び柳
PA0_0306.jpg

中京郵便局
PA0_0301.jpg

柚子味噌屋                                                  
PA0_0298.jpg

酒屋 
PA0_0296.jpg

御苑を訪れる人は、嵐山のように多くないからいいです。
外人さんがめだちます。
春をゆっくり味わうには絶好の場所。
<PA0_0018_20100415082730.jpg

大きな楠                                   
PA0_0013.jpg 

苔むした木
PA0_0022.jpg

楠の前でお弁当
PA0_0017.jpg
                     八重桜
                      PA0_0010_20100415085939.jpg
御衣黄桜(ぎょいこうざくら)
開花当初は淡緑色の花ですが、
次第に中心部から赤みが増して散る前には、
かなり赤くなるそうです。
PA0_0293.jpg

      PA0_0015_20100415094122.jpg PA0_0008_20100415094707.jpg
 
拾翠亭 PA0_0006.jpg


今日紹介しましたのは、御所(御苑)のほんの一部です。
また運動もかねて行きますのでお楽しみに!
[ 2010/04/13 08:32 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。