FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

Photos in Nederland ⑤ -キューケンホフ公園ー

DSCF3581_convert_20110716191701.jpg

GRL_0017_convert_20110711222845_20110718124459.jpg
民族衣装を着た美しいお姉さん

DSCF3599_convert_20110716193232.jpg

DSCF3600_convert_20110716194014.jpg

DSCF3607_convert_20110716194705.jpg

GRL_0020_convert_20110716140555.jpg

DSCF3613_convert_20110717011110.jpg

ミッフィーちゃん が生まれたのは、オランダのユトレヒト

生みの親のオランダのデザイナーディック・ブルーナ氏は、当時、写実的な絵柄作りが当然とされていた絵本の挿し絵に、自分のデザインと同様の、単純で抽象化された線と原色の色遣いとを用いる手法を持ち込み、擬人化された子ウサギの主人公たちの日常を描写した新しいタイプの絵本を書き上げました。ブルーナ氏はその主人公に、「ウサギ」を意味するオランダ語 konijn に接尾語 -tje (小さく愛らしいもの)を付けるなどして、 Nijntje という名前を与えました。これが、ナインチェの誕生です。
「ミッフィー」という名は、英語及び英語からの訳による版で見られる名前です。

ミッフィーちゃんとあそびましょう http://www.miffy.com/DSCF1283_convert_20110717110404.jpg



GRL_0016_convert_20110716140626.jpg
DSCF3640_convert_20110717012505.jpg
こんにちは
DSCF3641_convert_20110717015139.jpg
おいそぎですね


DSCF3622_convert_20110717011926.jpg

DSCF3624_convert_20110717012126.jpg DSCF3632_convert_20110717015620.jpg

DSCF3636_convert_20110717012722.jpg
さようなら キューケンホフ
スポンサーサイト



[ 2011/06/21 22:16 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

Photos in Nederland ④ -キューケンホフ公園ー

GRL_0018_convert_20110711222738.jpg

DSCF3582_convert_20110711225313.jpg

DSCF3584_convert_20110711225433.jpg
 咲いた 咲いた チューリップの花が
 ならんだ ならんだ 
 どの花みても きれいだな

東京都世田谷区にすむ近藤宮子さんという方が、昭和5年(1930年)に作詞したものだそうです。 
「どの花みても/きれいだな」という歌詞について近藤さんは「なにごとにも良いところがあるものです。とくに、弱いものには目をくばりたい、という自分の思いをこめました」とおっしゃっています。


DSCF3611_convert_20110713005459.jpg

       DSCF3635_convert_20110713005350.jpg

DSCF3644_convert_20110713005742.jpg

花言葉 「博愛、真摯な愛、愛の告白、不滅の愛」
[ 2011/06/20 23:32 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)

ハーブの花

たぶんカモミール
PAP_0002_convert_20110707080012_20110710224839.jpg

レモンキャットニップ
PAP_0003_convert_20110707080147_20110710225515.jpg

チコリと もんしろちょうDSCF1512_convert_20110706225713_20110710231538.jpg

DSCF1447_convert_20110706092646_20110710225139.jpg
あわててじゃがいも収穫
PAP_0778_convert_20100719195609_20110710225741.jpg

[ 2011/06/18 22:58 ] | TB(0) | CM(2)

雨上がりの畑

雨上がりに畑に向かうと
いろんな光景を見ることができるのでとても楽しみです。
PAP_0000_convert_20110707075403.jpg

かめさん、随分高いところに登って
かわうさんとどんなお話してるのかしら?
DSCF1290_convert_20110706092131.jpg


DSCF1515_convert_20110706230350.jpg
小、中、大玉すいか(ほんとは、上の写真が、大玉すいかで下が、小玉すいかでーす。)
DSCF1514_convert_20110706230143.jpg

>DSCF1360_convert_20110706070016_convert_20110710010847.jpg

アーティチョーク
アーティチョークは、キク科チョウセンアザミ属の多年草。和名はチョウセンアザミ(朝鮮薊)。若いつぼみを食用とする(花菜類)。地中海沿岸原産。高さは1.5-2mで、葉は50-80cmに達し、つぼみは8-15cmに達する。江戸時代にオランダから日本に渡来した。
元は野生のアザミであったが、古代ギリシャ・ローマ時代以降、品種改良が進んで今日の姿となった。
食用とするには、塩水に1時間ほどひたし、汚れをとり、まずたっぷりの湯にレモン(塩と酢)などと共に茹でるか、蒸す。葉先はかたいのでたべない。花及び果実の冠毛になる繊毛を取り除き、蕚状の苞片を外から剥き、苞片基部の肉質部分を歯でしごくように食べ、最後に花托部分を切り分けて食用とする。食用部分はでんぷんに富んでおり、食感はいもに似ている。新鮮なもののゆでたては、ゆり根やたらのめのような、ほのかな甘みと味わいが。ヨーロッパでは、春を告げる野菜として人気です。水溶性食物繊維に富む。カルシウムやカリウムが豊富に含まれる。有効成分のシナリンには、血中コレステロール値を正常にし、血液を浄化したり、胃もたれを解消したり、肝機能を高めたりする効果があると言われています。
ヨーロッパやアメリカでは広く食用とされているが、日本では栽培条件が合わないこともあって野菜としてはあまり普及していない(観賞用が多い)。        Wikipedia・野菜の便利帳より

花が咲きましたらまたブログで紹介しますね。

DSCF1418_convert_20110706070755.jpg

PAP_0004_convert_20110701011023_20110709223134.jpg
[ 2011/06/17 01:00 ] | TB(0) | CM(2)

くりともも

久しぶりにみどり動物病院に行ってきた。

フィラリアの薬をいただきに。
そしたら、混合ワクチンの接種や検査のための注射があったりして
痛かったなあ!
でも病院は嫌なところではないんだよ。
DSCF1429_convert_20110705011804.jpg

お隣に座っていたかわいいももちゃん
DSCF1428_convert_20110705012132.jpg
f-wink.gifimage3586.gif

DSCF1430_convert_20110705073425.jpg
[ 2011/06/15 22:46 ] | TB(0) | CM(2)

家のリフォーム③

生まれて初めて、くまネズミさんになったimage795.gif

DSCF1217_convert_20110704101553.jpg
ごそごそ
がさごそ
天井裏の板は、思っていたより薄くて
太り気味?のぼくが乗ったりすると
下のお部屋に真っ逆さま!!image795.gif

DSCF1216_convert_20110704101229.jpg

屋根裏の半分が!
こりゃあ、住みごこちよくなりそうだ!
DSCF1208_convert_20110704095900.jpg

DSCF1210_convert_20110625001556.jpg

今までなかった断熱ボード。
そのうえに日射で温まった空気を外に逃すために
風が通る道がある。
DSCF1213_convert_20110704100809.jpg

屋根は軽くなって耐震補強。
屋根裏は、今までよりずっと涼しくなっていて
これは、ぼくの最高の隠れ家だ。
image795.gif


[ 2011/06/15 01:11 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)

アサヒビール大山崎山荘美術館

お友だちに入場券をいただいたので
行ってきました。
もう何度目かしら?

DSCF1372_convert_20110701021226.jpg

DSCF1377_convert_20110701073744.jpg

山崎の合戦で名高い天王山の中腹、木津・宇治・桂川の三川を望むところに「大山崎山荘」はあります。
大正から昭和初期にかけて関西の実業家、加賀正太郎、自らがイギリスのチューダー様式をもとに別荘として設計しています。その後、山荘は加賀の手を離れ、平成に入って荒廃が著しく(あのあたりを良く知っている友だちが、お化け屋敷のようだったと言ってました)、京都府大山崎の住民をはじめ心ある人から、その保存が切に望まれていました。アサヒビール(株)の樋口廣太郎(当時社長)は、京都府の要請に応えて山荘の修復整備を進め、既存の木材や建具などをそのまま利用、修復補修しながら、建設された当時の姿を取り戻しました。この「大山崎山荘」(登録有形文化財)本館では、民藝運動に参加した河井次郎、濱田庄司、バーナード・リーチの作品を中心に、古陶磁、家具、染色作品などが展示されています。

また絵画を主として展示する目的で、建築家・安藤忠雄設計による新館「地中の宝石箱」(1995年竣工)が、併設されました。

階段を下り左側が、新館入り口
DSCF1378_convert_20110703021705.jpg
ここでは、印象派のクロード・モネ晩年の代表作として知られる『睡蓮』の連作が、展示されています。(睡蓮の花びらは、筆で点のようにあっさり描かれていますのに全体をみると美しい睡蓮の花!)
モネは、浮世絵の収集家でもあり、ジヴェル二―の自宅に日本風庭園を造るなど、日本趣味の持ち主としても知られています。この庭園「水の庭」を描いた「睡蓮」は、モネの代表的な連作シリーズ。

これは、大山崎山荘中庭の睡蓮の花
DSCF1385_convert_20110703085031.jpg

DSCF1384_convert_20110613012412.jpg


大山崎山荘では、年に数回の企画展や、地域と連携したイベントが随時開催されています。
また、約5500坪の敷地面積を有する庭園には数多くの植物が配され、四季折々に眼を楽しませてくれます。

中の展示品などは、写真に撮れないので大山崎山荘のブログを見てね。
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/

DSCF1389_convert_20110703095433.jpg
DSCF1390_convert_20110703112201.jpg


DSCF1411_convert_20110703104900.jpg
室内での喫茶スペースもありますが、2階のテラスを利用して、眺望を楽しめるオープンカフェがあり、お飲物とケーキ等のお菓子をいただきながら、眼下に拡がる三川がこの大山崎の前にて合流し、淀川に名前を変え、大阪方面へと流れていくのを望みみることや、遠く石清水八幡宮を祀る男山。天気に恵まれる日はその奥手に遥か生駒山を望むことができます。

DSCF1393_convert_20110703103042.jpg




[ 2011/06/13 20:01 ] 地域情報 | TB(0) | CM(2)

パセリ山

パセリ山PAP_0026_convert_20110701010727.jpg




パセリは、人体に必要なビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれている代表的な緑黄色野菜である。

豊富なβカロテンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、体の老化やガンを防ぐ効果がある。また免疫力を活性化し、風邪を予防する働きもある。
レモンよりも豊富なビタミンCを含有しています。ビタミンCはコラーゲン合成に関係しますので、美肌効果も高いですし、風邪も予防してくれます。
糖質の分解を助けるビタミンB1、健康な皮膚・髪・爪を作るビタミンB2も豊富。

鉄分はほうれん草の約4倍となっており、カリウムもサツマイモの2倍の含有量があるということです。

またパセリの香り成分である「ピネン」や「アピオール」には抗菌、殺菌効果があり、腸内の悪玉菌の増殖をおさえ、消臭効果もあるので、口臭予防に有効です。

パセリは薬効あり、栄養価が高く、健康効果も期待できるお勧めの緑黄色野菜です。
毎日の料理に是非どうぞ。


[ 2011/06/13 01:20 ] | TB(0) | CM(0)

父の日

また父の大好きな銭湯へ
茨木にある極楽湯
PAP_0006_convert_20110630212627.jpg
PAP_0009_convert_20110630212838.jpg
PAP_0012_convert_20110630213841.jpg
PAP_0011_convert_20110630213036.jpg
PAP_0013_convert_20110630221036.jpg
タイ健式マッサージ
頭の先からつま先まで、好みや体調に合わせてもみほぐしてもらえたようです。
PAP_0015_convert_20110630233256.jpg

極楽湯には、いろんなイベントがあるのですよ。

6月は、
果実風呂
子どもが大好きな水族館風呂(???わたしもいちどはいってみたい)
ぬる湯(37℃の天然湯)
あさ風呂(お酒はつきません)
漢方釜風呂(無双薬とか)
泥パック釜風呂(おもいっきり泥んこ遊びができるかも!)
などがあったようです。
[ 2011/06/12 19:58 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

梅雨の畑だより

今年は、5月26日に梅雨入り。
その後台風も近づいてきたりして
雨の日が続き
雨があがった6月初め
やっと畑に行くことができた。

あふれるほどの池の水
DSCF1251_convert_20110619202138_20110623084540.jpg

去年落ちた紫蘇の種から
あたり一面の紫蘇畑
DSCF1252_convert_20110619202721.jpg

急に太った大根DSCF1254_convert_20110620094518.jpg

玉ねぎ ももう収穫
DSCF1255_convert_20110623140525.jpg

目を見張るアーティチョークの成長ぶり
DSCF1286_convert_20110624071535.jpg

梅雨のむらさきつゆくさDSCF1287_convert_20110624071729.jpg

花型が「ツユクサ」に似ており、花色が紫色なのでこの名前となったようです。
おしべが、細胞が鎖のように縦一列につらなった作りになっているため、細胞の顕微鏡観察がしやすい形状で、理科の顕微鏡観察の教材によく使われていまね。

[ 2011/06/03 08:38 ] | TB(0) | CM(2)