FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

これなあに?-2-

これは、なんでしょう?
PAP_0331_convert_20110804014701.jpg

わかりますか?
PAP_0330_convert_20110803200007.jpg

最近、畑で毎日収穫しています。
一日でぐんぐん成長します。
ちょっと収穫が遅れると大きく固くなってしまうのですよ。
ちょっと切って見ますね。

DSCF1850_convert_20110831043933.jpg
きれいでしょ。
ネバネバとしていますよ。

DSCF1852_convert_20110831044744.jpg


そうです。オクラでした!
PAP_0348_convert_20110803112503.jpg
スターディビット
この品種は、大きくなってもけっこう柔らかい。
これは見習いたいのですが、
横に太るのはいけませんよ。
切り口が可愛い星形になるイスラエルの伝統品種で「ダビデの星」というニックネームがあり食味の良さでシェフもうならすといわれます!!


オクラの原産地はアフリカ北東部(エチオピアが有力)です。熱帯から温帯で栽培されています。エジプトでは、2000年以上前からすでに栽培されていたということです。熱帯では多年草だそうですが、オクラは少しの霜で枯れてしまうほどに寒さに弱い(10℃以下では生育停止してしまう)ために、日本では一年草となっています。

日本に入って来たのは幕末頃ですが、全国的に普及したのは、近年になってから。
日本で主流を占めるのは、稜がはっきりしていて断面は丸みを帯びた星型になる品種ですが、沖縄や八丈島などでは稜がなく、断面が丸いものが栽培されている(丸オクラ)。他にも莢が暗紅色になるもの(赤オクラ)などいろいろある。

オクラは、刻んだ時にぬめぬめした粘り気が出ます。これは、ペクチンとムチンの混合成分。
食物繊維として働くペクチンは、腸内の善玉菌を増やし、整腸効果や血中コレステロールを減らす効果をもっている。
複合たんぱく質のムチンには、気管や消化器の粘膜をおおって保護する物質になります。胃炎や胃潰瘍の予防、たんぱく質の消化吸収を助けるなどの効果が期待できます。
他の栄養素としては、カロテン、B1、B2、C、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどが含まれるため、夏ばて防止、体の免疫力をアップさせてくれる力強い野菜です。

どんどん食べてくださいね。DSCF1855_convert_20110831064814.jpg

      DSCF1615_convert_20110831065147.jpg

DSCF1807_convert_20110831065518.jpg

     DSCF1810_convert_20110831042443.jpg

スポンサーサイト



[ 2011/08/31 02:19 ] | TB(0) | CM(2)

これなあに?

これはなんだと思いますか?
これは、サンゴ礁のある南国の海でできた
それは、うそ。
PAP_0390_convert_20110823003845.jpg

もう少しカメラを離しますね。
わかりました?

PAP_0394_convert_20110823071727.jpg

真ん中に不思議なものが白い紙に包んでおいてあります。

あけてみますね。
PAP_0393_convert_20110823074010.jpg
これは、うそ。
鶯の木彫り。
これは、まこと

PAP_0396_convert_20110824144314.jpg

太宰府天満宮の重要な行事「うそ替え神事」
鷽(うそ)かえは、その起源は明らかではありませんが、万治年間(1658~61)ころには、既に盛んに行われていたとされています。午後7時、天満宮境内の楼門広場において、参詣者が暗闇の中で、「替えましょ、替えましょ」と呼び合いながらそれぞれ手にした木鷽を替えあい、その群衆に紛れた神職が出した木鷽を最終的に持っていた人に、金の鷽が当たるというもので、合計6回行われます。
 は、その「鷽」の漢字が「學」の字に似ている ことから、学問の神様である天神様のお使いの鳥とされ、人が知らず知らずつく嘘を、木鷽を替えあうことによって、誠心の神である天神様の誠に変えていただこう とうい意味も込められているとされています。

お土産に頂いたうそ餅は、お餅に紫蘇味がするお砂糖がまぶしてあって
とても美味しかったですよ。
[ 2011/08/26 21:11 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)

キアゲハの旅立ち

今朝6時半
蛹の色が変わっています。
DSCF1748_convert_20110824214236.jpg



しばらく涼しかったのに
今日はまた真夏の暑さ。

もしかして・・・

お洗濯ものを干したりお食事をしたりして
7時半
わあっ!!素敵
DSCF1751_convert_20110824215311.jpg

DSCF1753_convert_20110824215956.jpg
何度も羽根をつぼめたり広げたり

DSCF1756_convert_20110824215811.jpg

ほんとうに美しいお洋服ですね!
DSCF1759_convert_20110824220254.jpg

お外でおもいっきり羽根をひろげて
DSCF1772_convert_20110824222038.jpg

DSCF1766_convert_20110824230337.jpg

DSCF1778_convert_20110824222928.jpg

10時過ぎに
飛び立ったと思ったら
おむかえの家の屋根を越えて
あっという間に空の中に消えていきました。
DSCF1781_convert_20110824230749.jpg


でもね。
お空をしばらく見上げていましたら
しばらくして
さようなら~とあいさつしにきてくれたのですよ。
元気でね~
[ 2011/08/24 21:35 ] | TB(0) | CM(2)

小寺池

高槻市 子寺池図書館の裏にある小寺池


町の真ん中にこんな憩いの場所
DSCF1567_convert_20110821004620.jpgこんにちは DSCF1568_convert_20110821004338.jpg

たくさんの蓮の葉っぱの中でかくれんぼDSCF1560_convert_20110821005616.jpg
噴水をひとり占め
DSCF1558_convert_20110821005444.jpg

DSCF1554_convert_20110821102428.jpg

DSCF1561_convert_20110821005300.jpgまた来るね
[ 2011/08/17 01:01 ] 地域情報 | TB(0) | CM(2)

あおむしくんのへんしーん

しばらくじっとしていた
あおむしくんは、外が暗くなってからなにやら忙しそう
DSCF1599_convert_20110815005203.jpg
DSCF1601_convert_20110815005032.jpg
体をくねらせて
口から出した白い糸
何度も自分の体に巻きつけました。
DSCF1603_convert_20110815005811.jpg
これで安心
落ちないよ
ゆっくりおやすみなさい


次の日
にへんしーん
DSCF1607_convert_20110816003037_20110819214601.jpg
どんどん色が変わって行きます。
DSCF1613_convert_20110819215032.jpg

[ 2011/08/16 22:22 ] | TB(0) | CM(0)

パセリはもういらないよ

お墓参りに行く前に あおむしくんを見ると
パセリを食べ過ぎて
太り過ぎたのか??
靴箱の上でなあがーく横になってへたばっていました。

もしかして!
DSCF1588_convert_20110817123518.jpg
やっぱりもう一度パセリの上にのっけても
もうパセリはじゅうぶん。
きっとどこかゆっくりできるところをさがしてるのね。
ながーい棒をさしてお墓参りに出かけました。
DSCF1591_convert_20110817132734.jpg

3時間ぐらいして帰ってくると
ちょうど棒のまんなかあたりで
あおむしくんはじっとしていました。
DSCF1597_convert_20110817130359.jpg

[ 2011/08/15 12:22 ] | TB(0) | CM(0)

あなたは、だあれ?

きれいなお洋服を着た あなたは、だあれ?PAP_0402_convert_20110816211452.jpg



お家でいっしょに暮らすことになりました。
でも話しかけてもしらんぷり。
パセリが大好物。
すごい勢いでパセリを食べています。
PAP_0399_convert_20110816210604.jpg

しばらくして会いにいくと
DSCF1584_convert_20110816213818.jpg
たいへん!!
パセリを食べつくしてあおむしくんはいません!
どこに行ったの?



あっ!!
あんなところに。
DSCF1569_convert_20110816214726.jpg

パセリをさがしていたのね。

DSCF1585_convert_20110814003834_20110816204932.jpg

[ 2011/08/13 00:29 ] | TB(0) | CM(2)

夏バテ予防にしそジュース

夏バテ予防に、しそジュースをどうぞ!

青じそは、栄養豊富なのに
残念ながら添え物などのわき役が多いです。
もったいないですね。
カロテン、ビタミンB2、カルシウムの量は、野菜の中でもトップクラス。
赤じそは、青じそよりカロテンの量がすくないだけ栄養成分は変わらない。
花粉症やアレルギーも緩和してくれるとも言われています。
PAP_0342_convert_20110803112733.jpg
しそは、毎年ほっておいてもタネが落ちて芽が出てくれます。
それに肥料をあげれば立派に成長してくれます。
しそ畑とヤーコンの間にできたくもさんのお家。

DSCF1517_convert_20110812054340.jpg



ひよっこ流しそジュースの作りかた

①青じそ 約350g 赤じそ適宜(赤ワイン色にしたい時には入れます。わたしは、青じその3分の1ほど入れます。)を良く洗います。
PAP_0397_convert_20110812053236.jpg
 
②大きな鍋に水2リットル+200cc(蒸発分など)を沸騰させ、なかに①をいれます。
③10分くらい煮たら、しそを取りだし、中に黒砂糖250g(色の鮮やかさは白砂糖に比べて劣ります。でも美味しいし栄養もあります。甘いのが好きな人はもっと入れましょう。)、クエン酸15g(酸味料です。好みで加減します。薬局で購入。ない場合は、米酢300ccでもできます。)
酸味料を入れると美味しそうな赤ワイン色にヘンシーン
④濾して保存容器に入れましょう。
ではカンパーイPAP_0389_convert_20110814105817.jpg

今年は、6回
まだもう2回は作るかもね。
粗糖を使ったしそジュースはルビー色
DSCF1640_convert_20110821104212.jpgもう一度カンパーイ
[ 2011/08/08 17:06 ] | TB(0) | CM(2)

旧暦 七夕

138_convert_20110810001959.jpg

今年の旧暦の七夕は、8月6日でした。

新暦では7月7日梅雨の時季に当たっていて、ここ数年、雨の七夕が続いています。


それにひきかえ、旧暦7月7日は天候の良い時季になります。
今年は、猛暑で広島の原爆記念日と重なりました。
七夕に願うのは、やはり世界の平和、核のない世界。
そして、震災に遭われた方々にすこしでも平穏なときがありますように!
原発に変わって、自然エネルギーの時代が早くきますように!
子どもたちの願いが叶いますように!

旧暦で7月はもう秋の季節。七夕は秋の行事になっているのですね。


たくさんの願いが天に届きますように!
PAP_0384_convert_20110810231039.jpg


[ 2011/08/07 23:08 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

畑へようこそ!

山芋のつるとクマゼミ
PAP_0324_convert_20110802234434.jpg
なにをおっしゃってるのですか。
ここは、いいところですよ。
すぐどこかへ行ってしまわないでくださいね。



さつまいもの葉とかまきり
PAP_0343_convert_20110803112605.jpg
かまきりさん、今からどこかでお仕事ですか?
雑草取りを手伝ってくださいませんか?
たいへんなことになっているのですよ(>_<)


シソの葉とバッタ
PAP_0338.jpg
いい香りがしますでしょう、ばったさん。
ゆっくり、リラックスしていってくださいね。


ミニトマトシロテンハナムグリ
PAP_0355_convert_20110803225109.jpg
シロテントマトモグリさん、
もぐってばかりじゃなくて せっかくいらっしゃったのだから
お顔を見せていってくださいね。


[ 2011/08/04 23:45 ] | TB(0) | CM(2)