FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

世界の人口 70億人超え

2011年10月31日午前
世界の人口が70億人を超えました!


国連人口基金は、推定人口70億人を10月31日到達と設定。
国連はこの日に生まれたすべての子を「70億人目の赤ちゃんたち」としました。


ほんとうに生きとし生けるものが、幸せでありますように!!
人間は、母なる地球に 見はなされることがありませんように!
大切なことに 耳を傾けましょう。
しっかり目を見開いて今を見、感じ
そして何をすべきか考えていきましょう。
毎日、少しでもいいから行動に移していけたらいいなあ!


母なる地球からみた生きものたち
http://www.asahiyamazoo-aict.jp/
スポンサーサイト



[ 2011/10/31 23:22 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

かわう

去年、1羽のかわうが、交通事故かなにかにあってしまったのでしょう。
桧尾川沿いの道端に横たわっていました。

畑の近くには、たくさんの池があるのですが
その中でも一番深そうな池に 2羽のかわう が、随分前からなかよく住んでいました。
そうじゃありませんように!と池の側を通る時に何度も見ました。
通る時、何度見ても1羽。
池のかわうは やっぱり1羽

DSCF1292_convert_20111030101752.jpg




それがね。
今年にはいって夏ごろにまた2羽になっていたのですよ。
PAP_0425_convert_20111019052603.jpg




そしてこの秋、かわうは6羽。
卵は約1ヶ月程度で孵化し、40-50日で巣立つらしいです。
まだ胸が白い子たちが幼鳥です。

みんなでかわるがわる楽しそうにもぐりっこをしていますよ


PAP_0557_convert_20111028203441.jpg


[ 2011/10/30 10:45 ] | TB(0) | CM(0)

年賀状におせち

2週間ほど前に郵便局で働いているお友だちから
年賀状予約が始まったよー。何枚いる?」と連絡があった。
今年もお正月がやってくるのだなあ!
年が変わったら何事もなかったように
きれいな白紙の1年が始まると良いのになあ!

たかつき京都ホテルの玄関を入ったすぐ横に
綺麗に飾った おせちの見本があった。
我が家のおせちもマンネリしてしまっている。
ちょっと参考になるかな?とのぞいてみたら
なんと豪華なこと!
PAP_0659_convert_20111028013724.jpg

PAP_0660_convert_20111028013624.jpg

PAP_0661_convert_20111028013903.jpg

PAP_0662_convert_20111028014023.jpg

1段だけなら15000円
和洋中3段で36000円
いろんな種類が食べられるけれどね。

大好きな黒豆やごまめはたくさん作って食べられるし
やっぱり我が家流がいちばん!

[ 2011/10/28 02:30 ] 行事 | TB(0) | CM(4)

お誕生会

たかつき京都ホテルバイキング

インターネットを見て予約していくと
1800円が1650円になる。
60歳以上になると1500円になるらしいから
歳をとることもまんざらでもない。
楽しみがまた一つ増えた。
父が、老人会で良くここを使うと言っていたのもなるほど。
10人以上人数が集まればバスでの送迎もあるらしいからね。

今回は、Nさんの お誕生会。
久しぶりに会うとなんとNさんは、見違えるようにスマートに!
ジーパンをみごとに着こなしている。
ひとつ歳をとっても 10歳は若返ってみえるなあ!

やっぱり痩せなくっちゃ!!!


PAP_0663_convert_20111026201506.jpg
PAP_0664_convert_20111026201554.jpg

おいしくて

PAP_0655_convert_20111026215820.jpg
これは、「たくさん手には行った時には、茹でて冷凍しておくと
保存がきくし、いつでも皮のまま食べることができるよ。」と
Tさんに頂いた茹で落花生。
食べてみるとほんとうにおいしい

PAP_0657_convert_20111026215135.jpg
かわいいお菓子
image663.gif
image736.gif

[ 2011/10/26 22:54 ] 友だち | TB(0) | CM(0)

いも掘り

秋晴れの 空にびっくり いも家族
PAP_0700_convert_20111022234723.jpg

秋の茄子 花の手品を 見せましょうPAP_0709_convert_20111022234827.jpg


20111003140740601.jpg
[ 2011/10/23 01:57 ] | TB(0) | CM(0)

第12回大阪国際コンクール

第12回大阪国際音楽コンクール 東日本大震災・津波遺児支援
 審査員による
チャリティーコンサート&
   グランドファイナル=ガラコンサート


PAP_0708_convert_20111020085417.jpg

PAP_0714_convert_20111020112520.jpg

コンクールの結果など詳しいことは こちらへ
http://osakaimc.com/
[ 2011/10/20 12:03 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(0)

かくれんぼしていたのは?




DSCF2034_convert_20111009020310.jpg

    DSCF2033_convert_20111006220955.jpg
    大きいカマキリさんでした。満腹のようですね。


DSCF2027_convert_20111009020720.jpg

    DSCF2028_convert_20111006220802_20111019070918.jpg
    土の色そっくり!うまいうまい土蛙さん。

DSCF2050_convert_20111006221727.jpg

    DSCF2051_convert_20111019081650.jpg
    細い体をもっと細くしてかくれんぼ。さぎさん飛んで行かないで!


PAP_0556_convert_20111009023602.jpg

    DSCF2147_convert_20111019081828.jpg
    エンマコオロギさんは、かくれんぼ上手。
[ 2011/10/19 11:03 ] | TB(0) | CM(2)

秋の装い

道すがら 秋の装い ファッションショーPAP_0464_convert_20111016090957.jpg

PAP_0564_convert_20111016090746.jpg


PAP_0647_convert_20111018094807.jpg

おじぎする 稲穂のなかを いそぎあし

PAP_0648_convert_20111018100319.jpg
                                       20111003140740601.jpg
   
[ 2011/10/17 12:03 ] | TB(0) | CM(2)

アフガニスタン山の学校だより②

「ちゃるぱーさ」ミニライブ  アフガニスタン山の学校総会&現地報告会にて

PAP_0615_convert_20111013002004_20111014074717.jpg
アフガニスタンの音楽を聴くことができました。                  

ビートを打つズィルバカリの低音が、胸に響き、
歌とルバーブの奏でる美しいメロディーが
別世界へ私たちを誘ってくれました。
                         imagesCAJ51F9U_20111015023330.jpg




「ちゃるぱーさ」について
ルバーブなどの弦楽器担当の佐藤圭一さんとヴォーカル・パーカッション(ズィルバカリなど)担当の
やぎちさとさんによって2007年の初頭に結成された、おそらく日本で唯一のアフガニスタン音楽を専門に
演奏するユニットです。



PAP_0612_convert_20111014074915.jpg
ズィルバカリ
伝統音楽で使われる杯型の太鼓で、その形状は、ペルシアの楽器から来ています。
羊や山羊皮のヘッドは、紐で結びつけられることが多く、サイズにも様々な
バリエーションがあります。
演奏者は、足を組んで座り、、左腕の下に楽器を構えます。
右手で低音を左手の指を駆使して高音のリズムを叩きだし、
皮を押さえ高音を調節するなど多彩なテクニックが特徴です。


PAP_0611_convert_20111014074956.jpg
ルバーブ
アフガニスタン起源のリュート属の楽器です。
別名「楽器の獅子」と呼ばれ、
アフガン古典音楽では、最も重要な位置を占めています。
7世紀から記録に現れ、数多くのスーフィー詩人たちの作品にも登場しています。
ボディは、桑の木の丸太をくりぬいて作られ、山羊や羊の皮で覆われます。
4度に調弦された3本の主弦と数本のドローン弦、12-13本の共鳴弦を張ります。
元来ガットを張っていましたが現在は、ナイロン弦が主流です。

PAP_0613_convert_20111013002110.jpg


「ちゃるぱーさ」さんの音楽を聞いてみたい人は、こちらからどうぞ
HPアドレス
http://rubab.web.fc2.com/chalpasah.htm

[ 2011/10/15 02:45 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(0)

アフガニスタン山の学校だより①

DSCF2126_convert_20111011074112.jpg
写真家 長倉洋海氏の写真の1枚です。

鉛筆をにぎるかわいい手。
女の子は、まるで机に抱きかかえられているようです。
でも目はしっかりと
何かをみつめています。

机と椅子、黒板、そしてゴミ箱ががあるだけの
コンテナの教室でのお勉強です。
3年がかりの新校舎はまだ建築中です。


アフガニスタン山の学校支援の会は、長倉さんが、取材活動を通して出会った
パンシ―ル渓谷ポーランデ村の子どもたちの教育支援を目的として設立された
非営利の団体です。2004年2月に設立、以後2014年まで約10年間に
わたり活動を続けて行きます。

詳しくは、こちらより
http://www.h-nagakura.net/yamanogakko/

第8回 総会&現地報告会 大阪10月8日(土)高槻現代劇場にて
DSCF2124_convert_20111011231325.jpg

PAP_0621_convert_20111012224340.jpg
長倉さんを囲んで

PAP_0620_convert_20111012225529.jpg
長倉さん現地報告は、毎年スライド写真を見ながらの
心のこもったものです。

 PAP_0626_convert_20111012225839.jpg
PAP_0631_convert_20111012231844.jpg
長倉さんの撮影の写真パネル展示

PAP_0640_convert_20111012232308.jpg
東日本大震災に対する山の学校の子どもたちの思いが
メッセージや絵に託されて届けられています。

PAP_0635_convert_20111012232106.jpg
PAP_0637_convert_20111012232221.jpg
PAP_0636_convert_20111012234057.jpg
PAP_0638_convert_20111012234331.jpg

世界中が、このようにつながっていくことができれば
どんなに幸せなことでしょう。
[ 2011/10/13 00:57 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(0)

秋の畑

黄色いかわいい花が咲き始めたら
大好きなモロヘイアとは、もうすぐお別れ
PAP_0470_convert_20110924060811.jpg
   ひよっこおすすめモロヘイア入りぎょうざ
   おいしいですよ。一度作って見てください。
   PAP_0357_convert_20110901115301.jpg


DSCF2042_convert_20110927000436.jpg
空心菜は、まだまだ楽しめます
バッタの親子もいらっしゃい。

DSCF2038_convert_20111006221105.jpg


オクラは、背高のっぽになって
背伸びをしてやっと手が届きます。
DSCF2020_convert_20111006220505.jpg

里芋は、追肥、土入れしてあげるとどんどん大きくなります。
DSCF2041_convert_20111006221410.jpg

さつま芋はもうそろそろ収穫
手前のヤーコンは、10月終わりごろかな?
DSCF2043_convert_20111009024320.jpg



さてここでクイズです。
だれがかくれているでしょう?

DSCF2034_convert_20111009020310.jpg

DSCF2027_convert_20111009020720.jpg

DSCF2050_convert_20111006221727.jpg

PAP_0556_convert_20111009023602.jpg


わかるかな?
[ 2011/10/08 23:58 ] | TB(0) | CM(6)