FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

エル・グレコ展

 xpo1_s1_20121225002052.gif Merry Christmasxpo1_s2_20121225002140.gif
 
 

 May your Christmas wishes come true!


DSCF4353_convert_20121225014426.jpg
聖母の前に現れるキリスト



なんだか今年は、ラッキーな年だった。
お友だちからエル・グレコ展の券をいただいたので観に行ってきた。



グレコの作品の中には、クリスマスを飾るのにふさわしいものがたくさん。




DSCF4357_convert_20121225020141.jpg
エル・グレコは、ベラスケス、ゴヤとならんでスペイン画家の3大巨匠のひとり。
でも実は、ギリシャのクレタ島生まれの異邦人。
エル・グレコは、「ギリシャ人」を意味するあだなだそうです。

DSCF4355_convert_20121225015729.jpg


詳しくはこちらへ
http://www.el-greco.jp/
スポンサーサイト



ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 絵画・美術

[ 2012/12/25 02:15 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(2)

鵜殿ヨシ原で遊ぶ①

淀川にやってきました。

みんなのお名前、わからないけど こんにちは!

DSCF4252_convert_20121223014616.jpg

「こんにちは!」って挨拶してくれたのは
ヨシさんかな?
DSCF4260_convert_20121223020416.jpg

ヨシ、オギ、セイタカヨシ、そっくり仲間がいっぱい
大歓迎してくれました!!
DSCF4257_convert_20121223015951.jpg

初めは、誰が誰だか??わからないけど
そのうちなかよしになるから
わかるようになるのだって
DSCF4258_convert_20121223020922.jpg

淀川のふところの中へどんどん入って行きましょう。

DSCF4265_convert_20121223184752.jpg

DSCF4266_convert_20121223223326.jpg
なんだかいっぱい話しかけてくれているみたい。

3月には、よしきりたちはここで子育てをするし
つばめたちだってここをねぐらにするらしいですよ。

きじやはやぶさ…いろんな鳥たちもやってくる。



DSCF4256_convert_20121223015521.jpg
ヨシの仲間だけじゃない
絶滅危惧の植物たちがまだまだいっぱい



DSCF4261_convert_20121223225610.jpg
どんどん公園などに整備されていっている淀川のなかで
ヨシ原がたくさんの生きものが暮らす場所として残ったのはなぜでしょう?
ヨシから地元でヨシズ・簾を作っていたからもあるらしいですよ。

ヨシの葉っぱは、京都でもお店に並ぶ
ちまきの葉っぱにも使われていたりします。

神社の屋根は、ヨシ葺きが古代の姿で
邪気祓うことから初詣でおなじみの破魔矢も本来はヨシの矢だったらしいです。

近年、ヨシ製品は、中国からの輸入品が大半だそうです。

なんでも輸入に頼っていたら
日本らしい良いところも
どんどんなくなっていってしまいますね


DSCF4254_convert_20121224032344.jpg
これは、世界でたったひとつのあったかヨシ染め帽子。

ゆっくり、ゆったり日本の良いところを残していくこと。
ちょっとしたことで
目に見えないことで
心ゆたかになっていくのも進歩のような気がしてきます。


続きは

      いつになるやら
               
              
               これは、11月18日のできごと

ジャンル : 地域情報
テーマ : 地域情報

[ 2012/12/24 02:57 ] 自然 | TB(0) | CM(2)

淀川 鵜殿ヨシ原を守りましょう!

これは、鵜殿ヨシ原研究所発行の素敵な冊子です。


DSCF4347_convert_20121217225920.jpg
DSCF4348_convert_20121217230537.jpg
DSCF4349_convert_20121217231249.jpg
DSCF4350_convert_20121217231859.jpg

DSCF4351_convert_20121217232656.jpg



淀川河川敷のほとんどが公園化やゴルフ場化していっているなかで
鵜殿ヨシ原では、絶妙なバランスを保ちながら
多様で貴重な生物たちが生きています。


こんな鵜殿のヨシは昔、無くなりかけたことがあるのですよ!





鵜殿の危機!

1971年 淀川改修により河床が低下     
      鵜殿は、洪水時の冠水がなくなり乾燥化 ヨシ群落は60%になる
1973年 乾燥化のためつる草のカナムグラが大発生
      ヨシを倒しヨシが減少
1974年 ヨシ群落は20%に減少
1975年 高槻市は衰退したヨシ原の調査を大阪市立大学付属植物園勤務の小山弘道(植物生態学)に依頼
      自然保護相談員に任命
      ヨシ原調査を開始
1976年 高槻市緑政課と共同でヨシを倒すつる草カナムグラを調査
      淀川問題検討委員会に参加
      淀川改修工事の改善要望を提案し続ける。
1982年 乾燥化進み、ヨシ群落はついに5%に!
      小山氏の調査・保全活動に学生や一般市民の参加が始まる。
      鵜殿ヨシ原保全活動は、まず市民の手で


官民一体のヨシ原再生始まる

1990年 建設省河川局「多自然型自然管理」提唱実施
1994年 淀川工事事務所 揚水ポンプ計画発表
1996年 揚水ポンプ設置・導水路開削工事開始
      調査・保全・広報活動に一般市民ボランティア多数参加
      導水路周辺に試験区を設け生育・植物種調査開始
1997年 河川法改定  治水・利水に環境が加わり生態系の保全が法律上義務付けられる

1998年 揚水ポンプ本格稼働
      地下水位計・気象観測器設置
      参加市民が[鵜殿クラブ」を発足
      会報「うどの通信」発行 現在に続く
      ヨシ群落15%に回復     
1999年 ヨシの生育面を淀川の水位に近づける「切り下げ」工事始まる
      雅楽関係者との出会い
2001年 ヨシ原研究所設立
      道鵜町に研究所・鵜殿クラブ事務局を開設
2004年 高槻市より感謝状
      おおさか環境賞奨励賞受賞
      ヨシ群落22%
2010年 揚水ポンプを1基増設
2011年 2基のポンプでヨシに豊富な水を届けヨシ優先群落の拡大に道を切り開く

現在、ヨシ群落は20%以上に回復
カナムグラとの戦いは続く                 
                        ~鵜殿ヨシ原研究所発行の冊子より抜粋






ヨシ群落の絶滅を止め 生物多様性の環境と雅楽の蘆舌用ヨシの品質を守るために
小山弘道氏を中心に
鵜殿ヨシ原研究所の方々は、多くの市民ボランティアと活躍なさっています。


ジャンル : 地域情報
テーマ : 地域情報

[ 2012/12/23 01:42 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

くりとお野菜

くりは、お野菜が大好き。

取り立て大根を玄関に置いておいたら

齧られた。ma_287_s.jpg


おやつ代わりに 人参のぶつ切りをあげても

大喜び。m_164_s_20121202014742.jpg

お食事の時間には、必ずキャベツ
1枚入れてあげる。kyabetu.gif





わあー、キャベツがなーい!
畑にもまだできてなあーい!


お店に買いに行った

PAP_0041_convert_20121202214601_20121205230258.jpg

キャーこんなにどでかいキャベツ

冷蔵庫にはいる別の小さいキャベツを買ってきた。




ただいま おあずけ中

        どれからたべようかなあ・・・
DSCF4343_convert_20121211001619.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村
[ 2012/12/11 00:27 ] | TB(0) | CM(2)

高槻 農林祭

毎年ですが農林祭にはがつきものです。
の恵みなしでは
作物は育たないですものね。

DSCF4238_convert_20121206211425.jpg

今年もしいたけ、柿、はやとうり、お花の苗・・・
いろいろ買ってきましたよ


DSCF4235_convert_20121209195132.jpg


品評会です。
素敵なお野菜が勢ぞろいです。
ベジタブルグランプリに輝いたのはだれでしょね。

DSCF4244_convert_20121206230617.jpg

DSCF4243_convert_20121210234131.jpg

いつも野菜のことを教えてもらったりしている
農家の方です。



今年の農林祭は、11月11日ポッキーの日にありました。
だからこれは、1か月遅れのおはなしです


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ
にほんブログ村
[ 2012/12/11 00:06 ] 地域情報 | TB(0) | CM(2)

エルミタージュ展

まずはお食事

かしく ゴルドン・ブルー 南禅寺店にて
http://www.cordon-blue.net/nanzenji/index.htmDSCF4214_convert_20121201203310.jpg

古い旅館を活用したお店は趣きがありますね。
DSCF4216_convert_20121202221018.jpg
DSCF4217_convert_20121204222219.jpg

味はもちろん器や飾り付け、お店の雰囲気など五感で愉しめました。

DSCF4218_convert_20121202222236.jpg
DSCF4219_convert_20121202223413.jpg
DSCF4220_convert_20121202224142.jpg
DSCF4221_convert_20121202224818.jpg
DSCF4223_convert_20121202225709.jpg

DSCF4227_convert_20121204225907.jpg

ロシア エルミタージュ美術館の膨大な所蔵品の中から
16世紀から20世紀にかけての400年にわたる西欧絵画の傑作89点がやってきました。

なんとラッキーなことに
お友だちの娘さんから券を頂いての鑑賞会!



ティツィアーノ、スケド―二、ルーベンス、レンブラント、シスレー、ドラクロア、コロ―、ルノワール、モネ、セザンヌ、ボナール、ルソー、マティス、ピカソ、デュフィ・・・・・・
時代を追ってゆっくりと鑑賞できました。

DSCF4342_convert_20121204235030.jpg
DSCF4341_convert_20121204234516.jpgDSCF4340_convert_20121204234422.jpg

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。

[ 2012/12/05 00:15 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(6)

ピアノリサイタル❤まりこちゃん❤

娘にお友だちからB5サイズのお便りが届いた

お友だちといっても
同じ幼稚園に通っていた御近所さんで
元気いっぱい遊んだお友だちなのですよ。
一つ上のお姉さん。
小学校1年になる前にお引っ越しして行っちゃったけど
ずっとお手紙が届いていて
ピアノを頑張っているのは知っていました。

とっても丁寧で心のこもったお便り・・・
一緒にコンサートのプログラムが同封されていました。

DSCF4339_convert_20121201164922.jpg




娘は当日仕事で忙しい
およそ20年ぶりの再会のチャンス、きっとあの素敵なお母さんにも会えると
わたしが変わりにひとりで出かけて行きました

小泉さんの演奏は、誠実さがにじみでていて
好感のもてる素敵な演奏会でした。

まりこちゃん、小さい頃からやさしく感受性豊かな女の子だったのですよ。
でもいつも元気いっぱいで
家の前で娘ととっても楽しそうに遊んでいたのを思い出します。
あのまりこちゃんが・・・

お二人での連弾は、二回ほどしか練習できなかった
そうですが息の合ったみごとな演奏でした

お二人の連弾ではありませんが
フォーレのドリー組曲より 子守唄、スペイン舞曲
フォーレのピアノ作品の中では最も親しまれている作品の1つ。
ドリーとは、後にドビッシ―と結婚したバルダック夫人の娘、エレ―ヌの愛称で彼女のために作曲されたもの。
スペイン舞曲では二人の腕が交差するところもあります。
連弾は、おもしろいですね。

PAP_0044_convert_20121201163616.jpg

お母さんにも会えて積もる話もできましたし
良かった良かった!
次回は、娘と聴きに行きますね

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 音楽

[ 2012/12/01 17:27 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(0)

御所 秋季一般公開(無料)

あっという間に12月に突入!

久しぶりにパソコンとなかよしです。
たまった秋の思い出を記録しておくことにしますね


御所 秋季一般公開



11月3日(土)人が多くて大変かな?と思いましたが
思ったほど混雑もしてなくて良かった!

京都御所は、1331年から明治2年(1869)に明治天皇が東京へ遷られるまで皇居とされて
いたようで
明治以降、近代的居住機能が付加されていないそうです。



建礼門DSCF4123_convert_20121201010406.jpg



諸大夫の間(参内した者の控えの間。襖絵にちなんで格の高い順に「虎の間」、「鶴の間」、「桜の間」なんですって)
DSCF4118_convert_20121201011354.jpg

DSCF4155_convert_20121201012538.jpg


平安時代の様式を伝える即位礼などの重要な儀式を執り行う最高格式の紫宸殿(正殿)

DSCF4124_convert_20121130234217.jpg


DSCF4129_convert_20121130231609.jpg





日常生活の場である御常御殿(16世紀以降清涼殿から独立して建てられるようになった。内部は15室からなる
入母屋桧皮葺きの書院造りの建物)

DSCF4153_convert_20121130235017.jpg

清涼殿DSCF4139_convert_20121201002359.jpg


小御所(諸種の儀式が行われ武家との対面にも用いられた。1867年12月9日王政復古の大号令が発せられた日の夜、「小御所会議」が行われた場所。)

DSCF4144_convert_20121201003359.jpg
手前の庭は、蹴鞠が行われた庭。


御内庭DSCF4150_convert_20121201004404.jpg


御池庭(回遊式庭園)

DSCF4143_convert_20121201005144.jpg


DSCF4154_convert_20121201010921.jpg




http://www.kunaicho.go.jp/event/kyotogosho/kyotogosho.html
[ 2012/12/01 01:45 ] 小旅行 | TB(0) | CM(0)