FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

米寿の祝い

父の米寿の祝い は、やっぱり父の大好きな温泉行きになりました。

父が行ってみたかった赤穂温泉へ。


まずは、赤穂市立歴史博物館

PAP_0503_convert_20110202070241.jpg

これなあーに?
PAP_0515_convert_20110202210003.jpg

舐めたらあかん!と書いてあります。


巨大ビールではありません。
岩塩の塊です。
赤穂は、古くからの産地。

何ともいえぬ琥珀色。
PAP_0505_convert_20110202022806.jpg

赤穂義士の展示もいっぱいありました。
PAP_0542_convert_20110205011237.jpg

これは、江戸時代の双六
今の時代の人生ゲームを見たら昔の人は何て言うでしょうね。


赤穂温泉 銀波荘にて


父の米寿の祝いということでお部屋を一部屋借りました。
粋なはからいです。

塩杯
PAP_0501_convert_20110206014202.jpg

PAP_0498_convert_20110206015852.jpg

高槻から赤穂まで車で2時間かかりました。
ちょうどお昼ご飯の時間。
まずは、父の米寿を祝って
からお風呂に入ることにしましょう。

かんぱーい
PAP_0494_convert_20110206020214.jpg

PAP_0490_convert_20110206091150.jpg
PAP_0488_convert_20110206090056.jpg
風呂の湯と海の境目はどこ?
PAP_0481_convert_20110206085742.jpg
すぐ下は、
海の波が押し寄せてくるようです。
初めての体験です。

PA0_0472.jpg

赤穂四十七士をいろは四十七字にかけて「仮名手本」
そして「忠臣大石内蔵助」から「忠臣蔵」として
「仮名手本忠臣蔵」とも言うらしいですね。

おっと、こんな人はいたかな?




PA0_0476.jpg

PA0_0475.jpg

PA0_0590.jpg

PA0_0469.jpg
PA0_0468.jpg
お祝いの続きです。
かんぱーい
ごちそうを食べて
もう一度、夜の温泉
極寒の冬の海と温泉。
温泉が大好きな父への最高のプレゼントになったかな。
これからもいつまでも元気でいてくださいね。

PA0_0448.jpg小豆島の灯台の灯り

PA0_0450.jpg

PA0_0458.jpg


関連記事
[ 2011/01/31 07:29 ] 行事 | TB(0) | CM(2)
はじめまして、お邪魔します
米寿おめでとうございます!
銀波荘は、いかがでしたか?

私も一度は行きたい赤穂温泉
ブログ「旅とネコ」のかんかんさん
銀波荘を今UPされていて、そちらも参考にしています
[ 2011/02/07 12:38 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。

銀波荘には、父に温泉を楽しんでもらおうと思って行ってきました。
初めは、昼間に温泉に入って米寿を祝って帰る予定でしたが、それでは、すぐにお部屋を出て行かなくてはならなくて、あまりに慌ただしいので、夕食もいただいて帰ることにしました。

それでお部屋も9時までお借りすることができました。
昼間の温泉を楽しんで、
お昼寝をして
贅沢なことに瀬戸内海の夜景e-490を楽しみながら温泉にも入ることができました。

ちょっとおしかったのは、夕陽にさようならしながらお風呂に入れなかったことかな。
タイミング良く温泉に入るといいですね。

それと温泉は極寒の冬が極上ではないでしょうか。

チャリダ―さんも一度行ってみてくださいね(^_-)-☆

[ 2011/02/08 00:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する