FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

Douzar Gout 12+

月1回、集まって話しに花を咲かせるお友だちがいます。
花は、どこに咲くかまったくわかりません。
珍しい花が咲いたり、道端の可憐な花だったり、とても美しい花だったりすることもあります。flwr11_s_20110602143547.gif


毎月1000円。
子どもが幼稚園を卒業してから
ずっと積み立ててきました。
子どもが大きくなって、自由がきくようになったら
みんなで旅行に行きましょう!!
と始まったのですよ。
youti-bee.gif


もう○○年も積み立てているのですから
海外旅行でも行けるかもね(^^♪

いつまでもみんな元気でいることができれば最高なのですが・・・
それに行きたい時にみんないっしょに行けるとは、限りません。

ということで手始めに
近くで行きたいところに、足をのばすことになりました。




フレンチレストラン ドゥ―ズ・グー

DSCF1226_convert_20110607095147.jpg
         
      DSCF1228_convert_20110607123217.jpg
      
                onpu07_20110607100211.gifonpu07_20110607100211.gifonpu07_20110607100211.gifonpu07_20110607100211.gifonpu07_20110607100211.gif


                DSCF1229_convert_20110607095619.jpg


ドゥ―ズ・グーとは、フランス語で「12のの美味しさ」

「旬の美味しいものを、時季にあわせて沢山食べたい」という欲張りな気持ちから、このコンセプトが生まれました。四季で一年を分けるのではなく、1年を12の「月」で細かく繊細にひろいながら、旬を「きき、味わい、感じ」ながら表現して参ります。   ドゥ―ズ・グーのホームページより 

    
DSCF1230_convert_20110607101132.jpg
桃太郎トニック(桃太郎トマトのジュース)

DSCF1231_convert_20110612173020.jpg
プロローグの一皿

クロイトマトがおいしい!

DSCF1233_convert_20110607120600.jpg
Légumes コレクション2011“初夏”

DSCF1234_convert_20110607120904.jpg
さやえんどうと豆腐
<木の芽とオリーブのアクセント>

DSCF1235_convert_20110607121427.jpg
本日鮮魚
<インカの目覚めと野菜のブイヨンソース>

ひめじというスズキ目のお魚さんが登場
http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/himeji/himeji.html

アスパラソラ―ジュ
などの珍しいお野菜が添えられています。
アスパラソバージュは、アスパラガスとは同じユリ科ですが属が違う植物。穂先がアスパラに似ていますが、アスパラとは基本的には別物。日本には主にフランスで山どりされた天然ものが輸入されています。春先のほんの1時期しか手に入らない貴重品。世界的に見ても、栽培化の研究や内生成分(機能性成分)に関する研究はほとんど行われていないので、今後の栽培化や機能性成分に関する研究が待たれるところだそうです。

DSCF1236_convert_20110607132923.jpg
メインディッシュー肉料理ー
Chef小霜よりの“Suggestion”
   
DSCF1237_convert_20110607121916.jpg
“Dessert du mois”
~今月のデザートより~

      DSCF1238_convert_20110607122120.jpg
食後のお飲み物


日頃、口にすることができない旬の食材などが、美しく飾られていて
ほんとうに芸術品です。食べるのもったいない!
ひとたび口にすると今度は、その美味しさに魅了されて
至福のひとときが・・・

2011年にフランス・リヨンにて開催される『第13回 ボキューズ・ドール国際料理コンクール』に先立ち、去る11月15日、同コンクール日本代表を決める国内予選決勝が東京でおこなわれ、京都市のレストラン『ドゥーズ・グー』でシェフを務める小霜浩之氏が見事二位入賞を果たしました。   
http://www.douze-gout.com/


フレンチレストラン ドゥーズ・グー
  京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地(柳馬場三条南下ル西側路地奥)
  tel.075-221-2202
  http://www.douze-gout.com/
 アクセス
  ・京都市交通局地下鉄「烏丸御池」駅・5番出口より三条通を東へ徒歩7分
  ・阪急京都線「四条烏丸」駅・13番出口より柳馬場通りを北へ徒歩5分
  ・京阪本線「三条」駅より三条通りを西へ徒歩15分
 営業時間
  LUNCH/11:30-14:30
  DINNER/17:30-23:00(LO/21:00)
 定休日/木曜日(祝日・祭事等を除く)





関連記事
[ 2011/05/21 22:28 ] お薦めの店 | TB(0) | CM(4)
素敵です!
見るだけでも大満足ですi-228
ついでに、お料理にも負けず素敵な方のどちらかは、ひよっこさん?(想像・・左の方かな~)
最近、食材への不安もあって、お食事が前のように楽しめないのですi-201でも、ちっともやせませんけれど・・
記事を拝見し、私も美しいものを見て・・心を充実させるようにしたいなと思いました
オランダの写真も、とても素敵です
特に、風車?水車?には、感動しました!
いつも見せていただき、ありがとうございます
[ 2011/06/14 06:29 ] [ 編集 ]
こんばんは
毎日の食事には、気を使いますね。
こちらでは、なるべく自然な食材をと思うぐらいで
まだ汚染のことは、気にせずに済んでいます。
そんなことを気にしなくてはいけないなんて
ほんとうに悲しいことになっていますねi-241

ひよっこも毎日の食事がいちばんの楽しみi-185
日本中、豊かな自然をいっぱい残しておいてほしいものですね。

はずれですよ。ひよっこは、写真を撮ってます。


[ 2011/06/14 23:51 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いやあ、朝食前に拝見したので、たまりません!
洋皿にご飯を盛って、これを見ながらナイフ・フォークを使おうと思っています(泪^^)。
しかし、全てが芸術品です!
流石ですね。
ごちそうさま^^。
[ 2011/06/16 09:41 ] [ 編集 ]
こんにちは
いえいえ、NANTEIさんの暖簾をくぐっても
いつもおみごと!!

粋なとりたて旬の野菜料理など
いつも作ってみたーくなります(*^^)v
こちらこそ、ごちそうさまですm(__)m

主婦としては、フランス料理より南亭料理が、とても参考になっています(*^_^*)
[ 2011/06/16 12:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する