FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

雨上がりの畑

雨上がりに畑に向かうと
いろんな光景を見ることができるのでとても楽しみです。
PAP_0000_convert_20110707075403.jpg

かめさん、随分高いところに登って
かわうさんとどんなお話してるのかしら?
DSCF1290_convert_20110706092131.jpg


DSCF1515_convert_20110706230350.jpg
小、中、大玉すいか(ほんとは、上の写真が、大玉すいかで下が、小玉すいかでーす。)
DSCF1514_convert_20110706230143.jpg

>DSCF1360_convert_20110706070016_convert_20110710010847.jpg

アーティチョーク
アーティチョークは、キク科チョウセンアザミ属の多年草。和名はチョウセンアザミ(朝鮮薊)。若いつぼみを食用とする(花菜類)。地中海沿岸原産。高さは1.5-2mで、葉は50-80cmに達し、つぼみは8-15cmに達する。江戸時代にオランダから日本に渡来した。
元は野生のアザミであったが、古代ギリシャ・ローマ時代以降、品種改良が進んで今日の姿となった。
食用とするには、塩水に1時間ほどひたし、汚れをとり、まずたっぷりの湯にレモン(塩と酢)などと共に茹でるか、蒸す。葉先はかたいのでたべない。花及び果実の冠毛になる繊毛を取り除き、蕚状の苞片を外から剥き、苞片基部の肉質部分を歯でしごくように食べ、最後に花托部分を切り分けて食用とする。食用部分はでんぷんに富んでおり、食感はいもに似ている。新鮮なもののゆでたては、ゆり根やたらのめのような、ほのかな甘みと味わいが。ヨーロッパでは、春を告げる野菜として人気です。水溶性食物繊維に富む。カルシウムやカリウムが豊富に含まれる。有効成分のシナリンには、血中コレステロール値を正常にし、血液を浄化したり、胃もたれを解消したり、肝機能を高めたりする効果があると言われています。
ヨーロッパやアメリカでは広く食用とされているが、日本では栽培条件が合わないこともあって野菜としてはあまり普及していない(観賞用が多い)。        Wikipedia・野菜の便利帳より

花が咲きましたらまたブログで紹介しますね。

DSCF1418_convert_20110706070755.jpg

PAP_0004_convert_20110701011023_20110709223134.jpg
関連記事
[ 2011/06/17 01:00 ] | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
小、中、大。
西瓜、見事に育ってますね。
私は一度だけ小玉西瓜を実らせたことがあります。
ただ畑が遠いので、朝の受粉作業がなかなか出来ず、それ以来作っていません。それにしても上手だなあ。
アンティチョークが食べられるなんて、知りませんでした。
なにかと、タメになります(^0^)。
[ 2011/07/10 20:50 ] [ 編集 ]
こんばんは
畑は、虫さんがいっぱいいますので
今まで一度も受粉には、行ったことがないのですよ。

アーティチョークは、調理してみると
食せるところはわずかしかなくて^_^;
これは、わたしむきではありませんでした。

やっぱりさつま芋の肥大を期待しています\(^o^)/
[ 2011/07/10 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する