FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

これなあに?

これはなんだと思いますか?
これは、サンゴ礁のある南国の海でできた
それは、うそ。
PAP_0390_convert_20110823003845.jpg

もう少しカメラを離しますね。
わかりました?

PAP_0394_convert_20110823071727.jpg

真ん中に不思議なものが白い紙に包んでおいてあります。

あけてみますね。
PAP_0393_convert_20110823074010.jpg
これは、うそ。
鶯の木彫り。
これは、まこと

PAP_0396_convert_20110824144314.jpg

太宰府天満宮の重要な行事「うそ替え神事」
鷽(うそ)かえは、その起源は明らかではありませんが、万治年間(1658~61)ころには、既に盛んに行われていたとされています。午後7時、天満宮境内の楼門広場において、参詣者が暗闇の中で、「替えましょ、替えましょ」と呼び合いながらそれぞれ手にした木鷽を替えあい、その群衆に紛れた神職が出した木鷽を最終的に持っていた人に、金の鷽が当たるというもので、合計6回行われます。
 は、その「鷽」の漢字が「學」の字に似ている ことから、学問の神様である天神様のお使いの鳥とされ、人が知らず知らずつく嘘を、木鷽を替えあうことによって、誠心の神である天神様の誠に変えていただこう とうい意味も込められているとされています。

お土産に頂いたうそ餅は、お餅に紫蘇味がするお砂糖がまぶしてあって
とても美味しかったですよ。
関連記事
[ 2011/08/26 21:11 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)
こんにちは。
鷽替え神事は、いつでしたっけ?
たしか茅の輪をメビウスの輪のようにくぐるのですよね。

そういう餅があるとは、初耳です。
食べ過ぎると、「嘘」がつまったりして・・・
あ、不謹慎でした(~_~;)。
[ 2011/08/27 13:41 ] [ 編集 ]
神事は、1月7日らしいです。
よく御存じなのですね。

実は、うそ餅の中の
木鷽のなかには、
金の鷽が混じっているらしいですi-179

どうも嘘がつまったようですi-235
[ 2011/08/28 01:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する