FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

関西文化の日②

国立民族博物館

|特別展| 千島・樺太・北海道
アイヌのくらし
DSCF2452_convert_20111208192628.jpg
DSCF2453_convert_20111208192742.jpg


ヨーロッパではアイヌ民族に対する関心が高く、19世紀末から 20世紀初めにかけて アイヌに関する資料が盛んに収集されました。特にドイツでは、北海道、樺太、千島列島のアイヌの民具が多数収集されました。
その中でもライプツィヒとドレスデンの民族学博物館から152点の資料と30点あまりの写真を借用して展示します。
また、これらとほぼ同時期に収集された本館の所蔵資料(東京大学旧蔵資料)も展示します。
アイヌ文化が急激な変化を被りつつも、その独自性を残していた 100年前の人々のくらしを紹介するとともに、生活用具製作の技術の高さと、工芸としての完成度の高さをしめしていきたいと思います。
また当時、黎明期にあった日本の人類学の活動の一端も紹介します。なお、今年は日独交流150周年で、本特別展は、その関連事業の1つです。


極寒の地で生きていた
アイヌの人たちの生活の知恵が、民具のあちこちにちりばめてありました。
PAP_0207_convert_20111210234846.jpg




せっかく万博にきましたので日本庭園まで足をのばしてみました


PAP_0205_convert_20111212235332.jpg

PAP_0079_convert_20111210234443.jpg

PAP_0203_convert_20111210234355.jpg

PAP_0081_convert_20111210234635.jpg

PAP_0200_convert_20111213000041.jpg
関連記事
[ 2011/11/20 23:58 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する