FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

冬のキリギリス①

あつい あつい 夏の日のこと。
ありさんたちは さむい 冬にそなえて いっしょうけんめい はたらいていました。
みんな, あっちいったりこっちきたり いっしょうけんめい はたらいていました。taiyou-090105-s_20120207235115.jpg そんな ある日
一ぴきの キリギリスが 草のかげで
のんびり楽しそうに 歌を うたっていました。

「ありさん ありさん。なんできみたちは
こんなにあつい 夏の日にそんなに あせみずたらして
はたらいているんだい?」とキリギリスは ありさんをこばかにしたようなかんじで
いいました。

「なにを 言うんだ、キリギリスくん。
今のうちにはたらいておかないとすぐに さむい 冬がくるんだよ。
キリギリスくん、 うたをうたうのは ほどほどにして
すこしは 食べものでも はこんでおいたほうが いいよ。」

「ばかだなぁ。せっかくの 夏だよ。
すきなことをして 楽しまないとつまらないじゃないか。」
そう言うと キリギリスは、また うたい はじめました。t_aug11.jpgonpu07_20120207235459.gif

(ギリシア語で著されたイソップ寓話集の中では、「ありとせみ」だったようです。)




ありさんたちは さらに はたらきつづけます。
「みんなで 力を あわせたおかげで しごとも早くおわったね」
「これで あたたかい 冬を すごせるね。」
「よかった、よかった。」

やがて 夏はさり、秋がきて
そして さむい 冬が やってきました。
ことのほか今年の冬はさむいようでした。

さあキリギリスは、どうなったでしょう?

次回をお楽しみに!

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
野菜


関連記事
[ 2012/02/08 00:30 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する