ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

國乃長BEER

高槻・富田という地名は、皇室御料“屯田”と日本書紀に記されるほど古く
良質の酒造好適と阿武山山系の石灰質を通って湧き出る良質なに恵まれ
大阪の北東に位置する摂津富田郷は、日本最古の銘醸地と呼ばれ江戸時代に大発展しました。

江戸時代の富田の酒造り は、清水株(飢饉時でも生産が許される権利)有する紅屋を中心に
20軒以上の酒造が軒を連ね



     回文(上から読んでも下から読んでも同じ文…酔っぱらって書いた字ではないですよ~~)

と、芭蕉十哲の一人 室井基角に詠まれているように、当時、江戸の地でも非常に名高いものだったそうです。

                          ~寿酒造のパンフレットより抜粋~



DSCF3945_convert_20120920034039.jpg
限定販売でビール造りと同じ方法で麦汁を作り、発酵段階で清酒を加えたオリジナル発泡酒。


DSCF3940_convert_20120920024632.jpg
このビールおいしいー

DSCF3941_convert_20120920024432.jpg

寿酒造さんでは、毎年9月第2土曜日にビール蔵開き、毎年2月11日に清酒蔵開きをなさっています。
富田漬けは、お盆のころから販売、なくなり次第終わり・・・
関連記事

ジャンル : 地域情報
テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)

[ 2012/09/20 06:12 ] 地域情報 | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
酒と聞いたら、黙っておれまへんがな~♪
その国乃長ビール、是非味わってみたいです!

いいとこに住んでますねっ@@。。。
[ 2012/09/20 20:07 ] [ 編集 ]
NoTitle
全然話は別で昔の話ですが、
近くの集落の小学校が古くなり建て替えを考えたようです。しかし、財政難のために困っていました。
そこで、その村は禁酒にしたそうです。
お酒にかかるお金を出し合って建設費用を貯めていき学校建て替えが実現したらしいです。
何年も続き大変なご苦労があったようです。
中には忍びで、隣村まで呑みに行く者もあったとか・・・。
そんな話を思い出しました。

ちなみにその小学校は、一昨年でしたか、過疎化のために生徒がいなくなり廃校となりました。
[ 2012/09/20 20:13 ] [ 編集 ]
NANTEIさんへ
やはりお酒と料理は切っても切り離せないですね。
特にNANTEIさんのところでは^^
国乃長BEERは、NANTEIのさんの粋な創作料理にぴったしかもしれません。
喉から手が出るほど欲しくなりますね~^^

でもね。
このビールを手に入れることができたのはラッキーなこと。
西武百貨店でご当地うまいもの店をやっていまして、残り3本しかなかったのをひよっこが、買い占めたわけです。
おいしかったあーi-179
限定商品なのでもう今年はこれで終わり
来年9月まで待つしかないようですi-181

来年までおあずけです。
[ 2012/09/20 22:53 ] [ 編集 ]
かもしかさんへ
そんなことがあったのですね。
時代の流れにはどうしようもなかったようですね。
ほんとうに楽しみといったら
遊ぶ場所もなく
ちょっとお酒を飲んで友と語らうぐらいしかないところで
しょうにね。
なんだかさびしいものですね。
[ 2012/09/20 23:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。