ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙武 洋匡さんのお話から

「五体不満足」を大学中に出版した乙武洋匡(おとたけひろただ)さん
今は、二歳と四歳の子どもの父親になられているようです。

子どもがおひげを剃ってくれたり、
Yシャツを後ろから着せてくれたりするそうです。
そのほのぼのとした様子が目にうかんできます。

’07~’10年にかけて小学校教諭として勤務されました。
その時の子どもたちの反応がどうだったかというと
低学年と高学年では違うようです。
たとえば学校給食で子どもたちと一緒に牛乳を飲むときに
低学年では、「先生が牛乳を飲むぞー!!」と誰かがみんなに知らせてくれるそうです。
高学年では、みんな見ていても見ないふりをするそうです。

ペットボトル、牛乳の飲み方、字の書き方(とてもきれいな字です。)の乙武流実演をしてくださいました。

プールで顔をつけることもできないと言う子に
どうにかできるようにそして泳げるようになってほしいと思い
みんなの前で泳いだ話も心に残ります。

ずっといっしょにいるひとたちが、障害があることを忘れて
靴を履いたら?とか
足湯に行こう!とか
話しかけてくれることがほんとうにうれしいそうです。

あの滋賀県で起こったいじめ
「いじめをなくそう、いじめをなくすにはどうしたらよいか?とTVなどで報道されて
いますが、僕は、いじめはなくならないと思います。」とおっしゃっています。

「あんなひどいことをする子どもは許せない!」と思いますか?
「周りの子も学校も教育委員会もわかっていてなにもしなかったのはひどい。」と思いますか?
「そういうあなたは、さてもしあなたのまわりで実際にいじめがあったときに
おかしいと言えますか?
どうにかしようと行動しますか?

いじめをなくそうとするよりも
人ごとのように批判するよりも
周りの人が声をあげることが大切なのではないでしょうか?」と・・・


いろいろ心にしみるお話は、
乙武さんの明るくなんでもチャレンジする生き方から説得力のあるものに
なって伝わってきました。

さていろんな自分があるように
人にもいろんな面があります。
あるめだつ一部分だけ取り上げて否定することはやめないといけませんね。
また反対も言えると思います。
いろんな面があるおたがいを認め合う。
そして常に変化しているということもわかっていないといけないようです。

TVの報道もそうであってほしいと思います。
あまりにそれが全てのような報道が多すぎると思います。

ちょっと先を
もっと先をみることができるような世の中になればいいのにね。
関連記事

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 思うこと

[ 2012/10/14 10:45 ] 文化・スポーツ | TB(0) | CM(6)
NoTitle
こんばんは。
自分もエライことは言えないですが、考えていじめがなくなるのならいじめなんて簡単に無くなるでしょう。
世の中すべてが間違った方向に来てしまった。
自然環境・世の中の構造・物質こそがすべてという人の考え。
修正は簡単では無いでしょう。
しかし、行き詰ったこの世の中の原因に目覚めて人々が歩み出した時に豊かで幸せな時代が来るのではないでしょうか。
主導を握る政治も、本物へと進んでほしいものですが。。
[ 2012/10/14 18:28 ] [ 編集 ]
NoTitle
最近ひさしぶりに乙武洋匡さんをテレビで見ました。あいかわらずポジティブな様子で、人生を楽しんでいるなという印象を受けました。
マネージャーさんに足湯やりませんか?と温泉地で言われて「おれ、足ないじゃん」と返したと笑いながら話していました(^^)
こちらも元気をもらいました。
そして今の子供たちにもゲームやネットではなくて、体を思いっきり動かして自然を感じながら友達と遊ぶ機会を多く持ってほしいと思います。そういう機会を私たち大人が奪っってしまったのでしょうが、大切なものは取り戻せるような世の中であってほしいです。
[ 2012/10/14 19:42 ] [ 編集 ]
かもしかさんへ
コメントありがとうございます^^

答えはひとつではないのが
世の中に起こることで
いろんな可能性を信じていきたいものです。
これしかないと言ってしまって
規則や約束事にがんじがらめになって
せっかくそろっている
手も足もでなくなることがありませんように!

それに手や足をひっぱりあわないで
おたがいの可能性を信じあって
より良い選択と生き方ができますように!

乙武さんの明るいチャレンジ精神に学ぶところがいっぱいあるようです。



[ 2012/10/14 22:43 ] [ 編集 ]
RISAさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます^^

TVにも出演されてたのですね。
そうそうその足湯のおはなしです。
うれしそうに話していらっしゃったでしょ^^
ほんとうに元気をもらえますね。

都会では、家の周りがどんどんコンクリートで埋め尽くされていっていますi-241
「体を思いっきり動かして自然を感じながら友達と遊ぶ機会を多く持ってほしいと思います。」というRISAさんの気持ちは、痛いほどよくわかります。
人間の都合で便利になるからとかなんやかやでやってきたことで今、たくさんの問題が起こっていますよね。

みんなで声を大きくしていくことで
まだ取り戻せるものはいっぱいあると思います。

土の中にもたくさんの生きものたちが生きているってわかること。
いつも食べているご飯がどんなふうにしてできるかわかること。
泥んこおにぎりでままごとをすること。
大発見がいっぱいでしたね^^





[ 2012/10/14 23:20 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ひとつひとつ、自分にはねかえってきます。
ほんとうに、人のことだったらいくらでも批判できるのに。
政治のことも、他人事のように騒いでいますね。
やれ尖閣に自衛艦を増やして威嚇しろとか・・・。
安易に叫ぶ人が多くなっているようです。
怖い話です。
[ 2012/10/15 08:46 ] [ 編集 ]
NANTEIさんへ
怖い時代に入ってきたような気がします。

突っ走ってしまいませんように!
いろんな話に耳を貸すことがことができますように!

平和を願う初心に帰らないといけませんよね。


[ 2012/10/16 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。