FC2ブログ

ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

鵜殿ヨシ原で遊ぶ①

淀川にやってきました。

みんなのお名前、わからないけど こんにちは!

DSCF4252_convert_20121223014616.jpg

「こんにちは!」って挨拶してくれたのは
ヨシさんかな?
DSCF4260_convert_20121223020416.jpg

ヨシ、オギ、セイタカヨシ、そっくり仲間がいっぱい
大歓迎してくれました!!
DSCF4257_convert_20121223015951.jpg

初めは、誰が誰だか??わからないけど
そのうちなかよしになるから
わかるようになるのだって
DSCF4258_convert_20121223020922.jpg

淀川のふところの中へどんどん入って行きましょう。

DSCF4265_convert_20121223184752.jpg

DSCF4266_convert_20121223223326.jpg
なんだかいっぱい話しかけてくれているみたい。

3月には、よしきりたちはここで子育てをするし
つばめたちだってここをねぐらにするらしいですよ。

きじやはやぶさ…いろんな鳥たちもやってくる。



DSCF4256_convert_20121223015521.jpg
ヨシの仲間だけじゃない
絶滅危惧の植物たちがまだまだいっぱい



DSCF4261_convert_20121223225610.jpg
どんどん公園などに整備されていっている淀川のなかで
ヨシ原がたくさんの生きものが暮らす場所として残ったのはなぜでしょう?
ヨシから地元でヨシズ・簾を作っていたからもあるらしいですよ。

ヨシの葉っぱは、京都でもお店に並ぶ
ちまきの葉っぱにも使われていたりします。

神社の屋根は、ヨシ葺きが古代の姿で
邪気祓うことから初詣でおなじみの破魔矢も本来はヨシの矢だったらしいです。

近年、ヨシ製品は、中国からの輸入品が大半だそうです。

なんでも輸入に頼っていたら
日本らしい良いところも
どんどんなくなっていってしまいますね


DSCF4254_convert_20121224032344.jpg
これは、世界でたったひとつのあったかヨシ染め帽子。

ゆっくり、ゆったり日本の良いところを残していくこと。
ちょっとしたことで
目に見えないことで
心ゆたかになっていくのも進歩のような気がしてきます。


続きは

      いつになるやら
               
              
               これは、11月18日のできごと
関連記事

ジャンル : 地域情報
テーマ : 地域情報

[ 2012/12/24 02:57 ] 自然 | TB(0) | CM(2)
最後の「かもしか」
日本の良いところを失いかけている現状は寂しいですね。
こんな光景がいつまでも残ってほしいです。
ヨシ染め帽いいですね。

今日は特別な日。
サンタをソリ乗せてかもしかのプレコメ(プレゼントコメントの略)まわりでした。
もうじきしたら、名前「かもしか」はカモシカ谷の主にお返ししますので。。

メリークリスマス!
[ 2012/12/24 09:34 ] [ 編集 ]
かもしかさんへ
わあ!プレコメありがとうございますi-237

かもしかさんとこではホワイトクリスマスでしょうねi-4i-4i-4

メリークリスマス!i-189

かもしかさん、こんどはなにに??

[ 2012/12/24 12:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する