ひよっこ畑のおはなし

日々のできごと、想い、うれしかったこと、いろんなことを思いついたまま書いていこうとおもいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

淀川沿いの民家の中に

淀川沿いの鵜殿あたりには、民家が並んでいます。

ここでは、ヨシですだれやよしずを作っていたのでしょうね。
看板が残っています。

DSCF4393.jpg


こんな民家もあるのですが
もう誰も住んでないのでしょう。
住人が居なくても周りの木々はどんどん成長しているようです。
PAP_0132_convert_20130224150721.jpg

家は、大きな口を開けていましたが
けっして入ったりはしません^^

PAP_0131.jpg
家の横に小さな道がありますので裏手に回ってみました。
DSCF4396.jpg




家の裏手は、じめっとして木とつるで覆われていましたので
後ろ姿を見ることはできませんでした。

PAP_0129.jpg

でも正面からよく眺めますと
瓦葺の2つの屋根の傾斜と
そのあいだにある土壁と木窓が美しく見えませんか?
DSCF4395.jpg

それに軒下を支える飾りは
ここにしかないもの。

もうこのような家は、住人の高齢化とともに
手を加えられず、老朽化してしまい、取り壊される運命にあるのでしょうね。
寂しいものです。

DSCF4398.jpg


廃墟評論を創刊されたNANTEI氏に
この廃屋の鑑定をお願いしています。

  荒廃度☆☆☆☆☆
  哀愁度☆☆☆☆☆
  郷愁度☆☆☆☆☆
  奇観度☆☆☆☆☆
  芸術度☆☆☆☆☆

さて☆いくつが★になるでしょうか?
結果は、後日わかりますのでお楽しみに!






鑑定結果がでました!

  荒廃度★★★★★
  哀愁度★★★★☆
  郷愁度★★★★☆
  奇観度★★★☆☆
  芸術度★★★★☆

<総評>
なかなか品格のある廃屋ですね。
2段になった屋根と窓、そして軒下の飾り。
ほんとうは芸術点5を上げたいほどです。


NANTEI氏の廃墟評論はこちらから
関連記事
[ 2013/02/24 23:57 ] 淀川便り | TB(0) | CM(4)
おはようございます。
こ、これは逸品ですぞ(笑!

よく考えて、のちほど鑑定の結果をお知らせします^^
[ 2013/02/25 08:55 ] [ 編集 ]
ありがとうございます^^

でも写真だけではわかりにくいですね(^_-)






[ 2013/02/26 20:25 ] [ 編集 ]
こんにちは。
鑑定結果を発表します^^!

結果は
荒廃度★★★★★
哀愁度★★★★☆
郷愁度★★★★☆
奇観度★★★☆☆
芸術度★★★★☆

となりました^^
なかなか品格のある廃屋ですね。
2段になった屋根と窓、そして軒下の飾り。
ほんとうは芸術点5を上げたいほどです。

ありがとうございました。
まためぼしい物件がありましたら、
よろしくお願いします。
[ 2013/02/27 10:17 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
NANTEIさーん、お忙しいなか
鑑定ありがとうございました(p_-)。。。i-190

高得点を頂いてうれしいです。
今は、廃屋でも昔は、素敵な民家。
淀川の鵜殿茶屋e-423
ここで鵜殿名物、ヨシ団子でも売れば
売れただろうなあi-179

それにしても
NANTEIさんの廃墟評論がなければ
こんな民家もなにげなく通り過ぎているところでしたi-203i-203i-203










[ 2013/02/27 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。